« Woman of the world | トップページ | 熊本頑張れ! »

2016年4月15日 (金)

ナイチンゲーム Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=o__7ruZ1qoE&nohtml5=False

自分が何故、この事件を追っているかと言うと・・・ 小番の嫁に、境界例の匂いを感じたから。   小番の洗脳された様な、共依存状態。周囲の巻き込まれ方。  まぁ、間違いないね。

小番の嫁は、境界性パーソナリティ障害(高機能タイプ)でしょう。では、境界性パーソナリティ障害(BPD) の症状を彼女に当て嵌めてみましょうか。

■性的逸脱 ・・・これはもう、言うまでも無く。 

■見捨てられ不安 ・・・見捨てられ不安から、身近な異性にしがみ付きます。

■慢性的な空虚感 ・・・これも性的逸脱を引き起こす要因です。

■理想化と脱価値化 ・・・最初は相手を理想化しますが、其のギャップから、相手が離れてしまう事を恐れ、突然、相手をこきおろします。幸せな関係を自分で壊すのです。・・・先に壊してしまえば、「壊れる」という恐怖から解放されるからです。 其の頃にはもう、次のターゲットを見つけています。 ところが、破局した相手にまた戻ろうとしたりします。相手に対する評価がころころと激変するからです。 しかし、最終的に相手を破壊し尽くすと、もう戻りません。

■対人操作 ・・・自分がする事を正当化する為、周囲に対し、用意周到に虚偽を振り撒き、必死でその周囲を味方につけようとします。警察、弁護士、裁判所 etc そこに際限はありません。 これが、大きなトラブルに発展してしまう要因です。

  

・・・だから、小番はこんな事になってるんですよ。 また、私の境遇を見たら分るでしょ? パターンはどのケースもだいたい、同じ様な事が起こります。

さて再度、境界性パーソナリティ障害について、おさらいしてみましょう。 

●境界性パーソナリティ障害:http://katori61.info/

Imagesk6tpy52r

そして、小番本人も、この冷徹さと残忍さから、サイコパス が疑われます。

・・・最悪の組み合わせな夫婦ですね。

●精神病質(サイコパシー):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA

Imagesd9ng9g1r

コイツもハナシになんねーけどな! でも、コイツも結局は、境界性パーソナリティ障害者のターゲットだったわけで、餌食・・・と思えば、コイツも被害者だったって事だよ。

境界性パーソナリティ障害者と関わると、必ずこう言う事になります。

|

« Woman of the world | トップページ | 熊本頑張れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118233/63491485

この記事へのトラックバック一覧です: ナイチンゲーム Ⅱ:

« Woman of the world | トップページ | 熊本頑張れ! »