« 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.3 陸前 | トップページ | 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.4 内陸 »

2017年4月23日 (日)

サッカリン

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=4ESWmrPmJA8

朝のお散歩でいつもの広場に行くと、何と!生牧草群が出現してるぢゃないの!

001_400x300

プレ飼いにとっては何て事無い雑草も、貴重な黄金の稲穂に見える。

002_400x300

よし!これは刈るしか。 シャキーン!

003_400x300

百姓はいつも心にカマを持っているのじゃ。

006_400x300

しゅらには独りサッカーを楽しんでもらってるうちに、刈るべし!刈るべし!刈るべし!

009_400x300

しゅらを自由に遊ばせ、プレどものエサとなる牧草を刈りながら、公園を綺麗にし、地域住民に貢献する。・・・何と言う一石三鳥。

010_400x300

そもそも、天才と云われる吟水氏は、信長以来の超合理主義者。吟水の行動に一切の無駄は無い。

004_300x400

豊作ぢゃ!

005_300x400

へへっ・・・百姓の底力を見よ! ちきしょー!

018_400x300

ほら! 美味いだろ?

015_400x300

お?  しゃなが来た。  しゃなもご相伴? 良いよ、食え。

013_400x300

しゅらもそうですが、猫も草を食いますよね。 犬や猫が草を食うのには理由があります。

014_400x300

一番の理由は、整腸作用を求めて草を食べるわけです。

016_400x300

野生の時代は犬も猫も小動物を食していたわけです。小動物は丸ごと食べるため、毛などの消化しきれない物もあるため、それらを吐き出すために草を食べて胃を刺激し、不要な物を吐き出したと言われます。こうした習慣から犬たちは胃の調子が悪く、ムカムカした時には草を食べて刺激をし、自ら胃や腸の調子を整えています。

ですので、あまりに頻繁に草を食べたり、吐き戻しをする場合は胃や腸に何か不具合があるサインともなります。

017_400x300

むやみに道路に生えている草などを食わせると、除草剤などが散布されている場合があるので、気をつけましょう。 勿論、そもそも動物に食べさせてはいけない草もあります。   以下の通り。

・あさがお(種子)  ・あじさい(葉、つぼみ)  ・アロエ(皮下の乳液部分)  ・アマリリス(球根)  ・スイセン(すべての部位、特に球根)  ・パンジー(種子、根茎)  ・マリーゴールド  ・ききょう  ・キツネノテブクロ  ・フジ  ・キョウチクトウ  ・ツツジ科全般→ツツジ(葉、蜜)  ・アザレア(すべての部位、特に葉)  ・サツキ(蜜)  ・シャクナゲ(葉)  ・ユリ科全般→ユリ(すべての部位、特に球根)  ・チューリップ(すべての部位、とくに球根)、ヒヤシンス(鱗茎)  ・スズラン(すべての部位)

|

« 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.3 陸前 | トップページ | 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.4 内陸 »

コメント

\サッカリ~ン/

投稿: \サッカリ~ン/ | 2017年4月27日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118233/65186639

この記事へのトラックバック一覧です: サッカリン:

« 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.3 陸前 | トップページ | 馬可波羅游吟 ★岩手県 vol.4 内陸 »