« 2017年7月 | トップページ

2017年8月22日 (火)

吟点回帰 青森編 Vol.7 奥入瀬Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=QicgfPt_k6M

さて此処で。

奥入瀬で買ってきた土産の地ビールじゃ!

001_375x500

『 奥入瀬ビール 』 アンバーラガーとピルスナーを買ってきた。 今丁度、このビールを飲みながら旅の想い出を書き上げてるところじゃ。 良いじゃろ?

あ、ちょっとウンチクを語っとこか? ビールの種類じゃ。 何も難しいハナシじゃない。まず、日本のビールの凡そは 「ピルスナー」 だと思えば良い。 いや、日本のビールだけじゃない。例えば・・・ バドワイザー、ハイネケン、青島。 みんな、ピルスナーだ。

003_500x375_2

ビールは大きく分けて、 ラガー(下面発酵)/ エール(上面発酵) / 自然発酵 の3つがある。

そしてこのラガーとエールの二つのカテゴリーのうち、ラガーに属するのがピルスナー。
いわゆるビールと聞いて皆が想像する味である。苦味があってのど越し爽快、風呂上りに飲むと最高においしい一杯だ。

元々の主流はエールだったんだ。ところがエールは、通常20度くらいで発酵が行われるため、ちょっと気を抜くと腐敗する事が多かった。  その後、冷蔵技術が発達した事により、冷たい環境で作る必要のあるラガービールが冬以外にも通年作れるようになった。

ま、簡単に言うと・・・ピルスナーは、大量生産向けの高低を経て造り出されてるって事だ。

・・・ところで。 『 奥入瀬ビール 』 だが。

      旨いな!

004_500x375_500x375_2

■ データー 

・商品名:奥入瀬ビール(アンバーラガー)

・産地:青森県十和田市

・酒造:奥入瀬麦酒館

・アルコール分:5%

・特徴:2013年アジアビアカップ金メダル受賞

◆ 評価 ◆◆◆

・香り:★★★★☆

・風味:★★★★☆

・コク:★★★★☆

・苦味:★★★★☆

・喉越し:★★★★

・爽快さ:★★★

・総合:★★★★

002_375x500_2

・商品名:奥入瀬ビール(ピルスナー)

・アルコール分:5%

◆ 評価 ◆◆◆

・香り:★★★★☆

・風味:★★★★☆

・コク:★★★☆

・苦味:★★★☆

・喉越し:★★★★

・爽快さ:★★★★

・総合:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.7 奥入瀬

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=DZrfnKO-CLQ

おいらせ到達! 此れより、川沿いを下る。

吟水オススメ特A級の日本の光景。 死ぬまでに一度観に来い!

あ、BGMはこちらの方  が良いかな? 奥入瀬のせせらぎの音をお届けする!

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=10igmbrD1vM

此処では、余計な事は書かない。風景写真家として五大陸にその名を轟くプロカメラマン、吟水の画像と共に、清涼感を満喫してくれ!

099_500x375

102_375x500

103_500x375

104_500x375

105_500x375

106_375x500

108_375x500

110_500x375

112_375x500

114_375x500

125_375x500

128_375x500

131_375x500

134_375x500

137_375x500

141_375x500

145_375x500

143_500x375

●十和田湖国立公園協会HP:http://towadako.or.jp/sansaku-map/oirase-nenokuchi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.6 十和田湖

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=nhuNb0XtRhQ

089_375x500

十和田湖到達!

083_500x375

●MAP:https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B9%99%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%83%8F/@40.432895,140.8874953,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f9b240508c8be93:0x91732724972faec8!8m2!3d40.432895!4d140.889684

084_500x375

この旅、立ち寄る場所を決めて向かったわけでは無いんだ。 まぁ、愛機 摩利支天号はコンピューター搭載だしな。 行く先々の目ぼしいランドマークは都度、検索出来る。

085_500x375

あとは・・・気分かな。 紀文!

090_375x500

放浪じゃ。  行き当たりばったりで、行き先は風の吹くまま気の向くまま。

086_500x375

人生もまた旅じゃろ? 行き先が決まった旅など、つまらないんじゃ。

095_375x500

明日は明日の風が吹く! ま、俺の生き方がそうだった様な。

097_500x375

明日の見えない旅も、楽しいんだぞ。 

091_375x500

にぼしラーメン、おいしゅう御座いました!

★★★

096_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.5

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=PxvjXDAfPhk

おお! 温泉が。 昨日は風呂に入ってないからな、有り難い。

065_500x375

●新郷温泉館HP:http://www.vill.shingo.aomori.jp/sight/onsensyukuhaku/onsenkan/

053_500x375

ふわぁ~~~~  こりゃ良いわ。

058_500x375

入浴料、390円 安っす! 青森県の温泉は入浴料は安いんだが、その代りシャンプーやソープの類は一切置いてないのがスタンダードみたいだな。

049_375x500

単純温泉(アルカリ性単純温泉)

・ロケーション:★★★
・解放感:   ★★★
・泉質:     ★★★
・総合評価:  ★★★

063_500x375

さて、気分爽快! 紀文!  次ぎ行くぞ。

080_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.4 ピラミッド

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=1KtuChfoH88

次ぎは何だ? 同じく新郷村大字戸来字雨池にある・・・  『 大石神ピラミッド 』 ??? 日本にある5万年前のピラミッドだと? 

●大石神ピラミッド:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89

ほぅ、行ってみよう。

066_500x375

マジすか、この道! また脱輪するんじゃ?

067_500x375

お、此処か。

068_500x375

なになに? 「方位石」の割れ目が、正しく東西を示す。頂上の巨石が西側の稜に正しく北極星に向かい、南北を示すなどピラミッドの条件に合う・・・  たまたまだろ!

069_500x375

070_500x375

072_500x375

071_500x375

・・・ ウソくせぇ!

074_375x500

こんな巨石、何処からか運んで来れるわけは無し、では、元々此処あった岩であっても、方位を示す為に人為的に造形した痕跡も見当たらない。

どう見ても何処にでもある普通の岩です。本当にどうも有難う御座いました!

075_375x500

俺はこんな事より、先に記述した・・・

●皇祖皇太神社:http://www.kousokoutaijingu.or.jp/

の、方が気になるわ。日本の歴史は古事記から始まって居るが、当然乍、神武天皇前からこの日本には歴史があるわけで、神武天皇なんてのは、大陸から来た単なる渡来系侵略者だからな。

神武天皇前に日本を治めて居た首領の歴史こそ、真に正当な日本原人の歴史であろう。そのひとつの一族の流れは・・・長髄彦、安日彦 ⇒ 安倍一族 ⇒ 安東氏 ⇒ 秋田氏。  此の旅は、そうした私自身のルーツを探る旅である。 まだ、序章に過ぎない。

073_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.3 キリストの墓Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=cPLqCv-AKpM

ではお見せしよう。

これがイエス・キリストの墓である!

011_500x375

こちら  は、キリストの弟と云われるイスキリの墓。 キリストの墓の向かい側にある。 が、どうも・・・

008_500x375_2

・・・ ウソくせぇ!

006_500x375

だいたい、「イスキリ」 って誰だよ! そんなの聖書には一寸も記されてねーんだよなっ!

・・・では、この件について、暫く研究を重ねたと云う、東北弁に詳しい世界言語学教授として名高い吟水博士の見解を記しておこう。

まずは・・・「戸来」の由来だが。

“へ”は、言語学的には「川」を示し、“ライ”は、「生産地」、または「内側」を意味する。つまり、 「川に囲まれた土地」 と言う意味であろうか。

この五戸川左岸に戸来館跡があり、戸来氏が戦国期より居館し、五戸川上流を押えて居た。戸来氏は江戸期に入ると盛岡城下へ移住するが、同館はそのまま同氏の知行地の居屋敷として利用されたのである。

そして此の墓に纏わる上記、BGMとして貼った地元の盆踊りのはやし唄 『 ナニャドラヤ 』 だが。 まずはその歌詞を記載する。

『 ナニャドヤラ ナニャドヤレ ナサレデ ノーオ ナニャドヤレ ナニャドヤラヨー ナニャド ナサレテ サーエ ナニャド ヤラヨー ナニャド ナサレテ ナニャドヤラ ナニャド 』  ・・・この単調な繰り返し。 

で、あるが。。。 確かに一見、意味は分からない。 地元の人でさえ、この歌詞の意味はもう、全く解からないそうだ。

003_500x375

しかし岩手県出身の神学者・川守田英二博士に依ると、この歌詞をヘブライ語に当て嵌めると、以下の意味になるそうだが・・・。

「ナギャド」は、「前方へ」という副詞と「指導者」という名詞になっているという。「ナサレ」は「掃蕩」という意味。そこで「ナギアドナサレ」は、「前方を掃蕩する」という意味だという。そこで進軍歌として、「御前に聖名をほめ讃えん 御前に毛人を討伐して 御前に聖名をほめ讃えん」という意味だと発表した。

045_500x375

いや、ちょ待てよコラ! ・・・ 好い加減にしろよ。

ではな、東北弁に詳しい吟水博士が、長年に渡り解明した、『 ナニャドヤラ 』 本来の意味を教えて進ぜよう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

・ナニャドヤラ ⇒ 「何をどうしようが」

・ナニャドヤレ ナサレデ ⇒ 「何をどうやり、なされようが」

・ノーオ ナニャドヤレ ⇒ 「ねぇ、何をどうしようが」

・ナニャドヤラヨー ⇒ 「何をやろうが」

・ナニャド ナサレテ サーエ ⇒ 「何をなされても さぁ」

・ナニャド ヤラヨー ⇒ 「何をやろうとも」

・ナニャド ナサレテ ⇒ 「何をなされようが」

・ナニヤドヤラ ナニャド ⇒ 「何をどうしようが、なんて事ない」

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

044_500x375

つまりコレ、「貴方が好きなようにしてね!」 という若い女性が、慕う男性に対して唄った恋歌ですよ。 クダラネー!

はい、論破!

あのなぁ、誰にも解からんと思って、テキトーな言い伝えを勝手にデッチあげてんぢゃねーぞ、コラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

吟点回帰 青森編 Vol.3 キリストの墓

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=A0FzxLArrVw

8/16日。

目覚めると其処は、キリストの墓と呼ばれる場所の前。

001_375x500_2

■ 戸来村 キリスト伝説 ■■■

そもそも此の村の名前が 戸来(へらい)。 ・・・渡来? これは「ヘブライ」に由縁すると云う。

004_375x500_2

●MAP:
https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%96%B0%E9%83%B7%E6%9D%91+%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A2%93/@40.4536104,141.1459414,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f9b374fa686f49b:0x73be2472b98f48c8!8m2!3d40.4536104!4d141.1481301

以前、自分はこんな事を書いて居ました。 

へへっ 鬼だよ: http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2012/07/post-f039.html

あれから実は、世界宗教学歴史研究家である吟水博士は、その真実を地道に研究を重ねて居たのです。 今宵、その真実が明らかと成る!

005_375x500_2

■ 戸来村の伝承 ■■■

要約すると・・・。 キリストは地中海沿岸のユダヤに生を受け、エジプトに父ヨセフと母、マリアと共に住み、その後再びナザレに戻って成長しましたが、事実21歳の時に行方不明となり、33歳の時に忽然と現れて天国を語り、神の実在を説いたと云われます。 しかしこの失われた彼の12年間の行動は、聖書に依っても明らかではありません。

ところが昭和6年に、皇祖皇太神社で発見された古文書には、驚くべき事に、そのキリストの失われた12年の消息が書いてあったのです。

●皇祖皇太神宮HP:http://www.kousokoutaijingu.or.jp/

つまり古文書に依れば、キリストは、11代垂天皇の御代に来日し、能登半島に上陸し、神主武雄親王の弟子となり、33歳になったキリストは日本を去り、モナコに上陸しユダヤに帰ります。 帰国したキリストは、ヨハネや周囲の人々に、神国日本の尊さを語り続けたのです。

しかし、キリストのその教えは、当時のユダヤ教の長老や学者たちの反対にあい、遂にキリストはローマ兵に捕らえられ、十字架に張り付けとなってしまうのです。

ところが、古文書の中の遺言書に依れば、実はゴルゴダの丘で十字架にのぼり処刑されたのは、キリストの身代わりとなったキリストの弟、イスキリであったとされています。 

逃れたキリストは、弟子たち数名と共にシベリアに逃れ、痕跡をくらました。

シベリアの荒野に出たキリストは各地遍歴し、4年目の2月26日、アラスカから船に乗り、八戸港に到達。 その名を 「 十来太郎大天空 」 と改め、此の地で106歳の天寿を全うした。 鼻の高い赤ら顔の風貌は、人々に 天狗 として敬われたと云う。

016_500x375

事実、此の辺りでは、産まれて間もない子供を初めて外に出す時、その子の額に墨で十字を書く慣わしがあり、コレを“ヤッコ”(八ツ子)と言い、赤ちゃんが丈夫に育つとか、厄除けになるとか云って、つい最近までこの村に伝わって居たと云う。

又、足に痺れを切らした時、人差し指で額に十字を3回描くとしびれが治ると伝わる風習もある。

021_500x375

またこの辺りの農夫の作業着は、パレスチナ辺りの農夫や、牛追いが身につける作業着に似ており、女性が風呂敷を被る風習は、ユダヤの風習から来たものではないかと言われて居る。

更にこの地方では、大人の男性を 「アヤ」「ダダ」 と言い、母親を 「アパ」「アバ」と言う。 コレは、 アダムとイヴ が訛ったものでは無いかと云われている。

それに、この地域では、牛馬が人間と同じ屋根の下で暮して居た事も、馬屋で誕生したイエス・キリストを想像させる風習である。

まぁ、そもそも 「 日ユ同祖論 」 なんてのは、まことしやかに云われる事だしな!

●日ユ同祖論:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96

この辺りを古くから護る 沢口家の家紋は・・・??? 桔梗か?

047_500x375

確かにこんな家紋は他に見た事無いが・・・。

031_500x375

コレはダビデの紋章に由来すると云う。  ・・・マジすか?

因みにな、我が家の親戚である祖母の妹さんの家が、沢口家なんだが。。。

023_500x375_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.2

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=6xpGEQWs0lI

まずは、電話で対応頂いたJAFオペレーターの女性の対応が、気転が利いていた。 やはり何事も最初の対応の良し悪しが、その後の成り行きを左右する。 私が脱輪した場所を的確にMAPナビで検証。 対応出来る近場のJAF隊員を検索。 あのオペレーターの女性、心強かった。ああいうのがプロと言うものだ。 

感謝する!   ・・・そして脱輪から約1時間。  

国際救助隊 JAF 到着!

Img_2501_3_500x375_2

こんな事は滅多に無い。 よっしゃ、プロの技を盗むぞ! 決して無駄にはしない。

まず、状況を真剣な眼差しで観察したJAF隊員は・・・『 大丈夫です。車に乗ってて下さい 』 ・・・頼もしい!!!

まず、ワイヤーを後輪に掛ける。 それをレッカーで持ち上げた後、脱輪したドブ溝に角材を積み上げる。 そして前輪も同様。 ・・・なる程!

隊員:『 OKです。そのまま、ゆっくり右にハンドル切って下さい。オーライ? 』

カッケーーーーー!!!

Img_2502_2_500x375

救助が完了したJAF隊員は、今まで険しかった表情をほころばせ・・・

隊員:『 ホントはもっと早く来れたんだげど、丁度、風呂さ入ってでね。おぐれですんません 』

カッケーーーーー!!!(泣き)

隊員:『 この三戸では、この仕事を出来るのはオラしか居なくてね。 これからどちらへ? 』

本当に心強かった。此の国に、不要な人間など一人たりとも存在しないと感じた一瞬だった。 助けて頂いた自分の方が、このJAF隊員の誇りを感じ取れて感激したんだ。

俺様:『 はい。 これからキリストの墓へ。・・・本当かな?と、思ってね 』

隊員:『 ハハ。 ありゃ・・・ウソだべ。 じゃ、お気をつけて! 』 

カッケーーーーー!!!(感動)

レッカー代 12,880円。 それは、プロの技を盗めた俺としては、決して高くは無かった。

Img_2504_3_500x375

Img_2506_3_500x375

そのあと俺様は、お陰様で無事に・・・キリストの墓へ!

途中にコンビニなどと言うものは一軒も無い。 やっと一軒、開いてた酒屋でビールを買い込み、本日はその、キリストの墓前の駐車場でビバーク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 青森編 Vol.1

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=LnHMoln_v8s

Img_2489_2_500x375

三戸町到達! これより青森県突入。 更に北進。

ほほぅ! 青森なのに南部(岩手)町? おもしれーなぁ!

   ガゴン!!!  ん???

Img_2492_375x500_2

あ”~~~~~~~~~~~~っ!!!

Imagest56nye0h

おのれ、図ったな!九戸政実! てめぇ~~~!!!

Img_2498_375x500

左舷両輪脱輪!

草に覆われて、ドブ溝が全く見えんかった。 ・・・ふざけんな青森県! 道くらいちゃんと整備しとけビンボー人めが!

こりゃアカン! いくら四駆と言え、片側二輪嵌ったら自力脱出不能や。 ・・・なぁに、JAFでも呼べば・・・ 

更に あ”~~~~~~っ!!! 通信圏外やんけ!  ・・・絶体絶命。   しょ~がねぇから、宮古で買っといた ごまもーず(ゴマ餅)でも食うか。

Img_2499_500x375

うんまぁ~~~~!!!

ま、こんな時は最後の手段。「人の人情に縋る作戦!」  しかし・・・こんな山ん中、車が全く通らないんだよなぁ。

・・・約1時間程すると、やっと地元百姓が乗ったサンバーが通り掛かった。  『 すんませ~ん! 電波が届くとこまで乗せてってくたせんせ! 』 

Imagesv8rx99gv

すると相手の爺様は、此処でまさかの・・・津軽弁かよ! サンバーの爺ちゃんが言う事は、岩手県人の俺にはさっぱり理解不能。 しかし何とかその爺ちゃんに麓まで車で送ってもらい、JAF に緊急援助要請。

こんな時、警察なんざ何のクソの役にも立たねぇ。頼りになるのは、やはり民間の JAF だな。 電波も届かない山道ながら、たまたま 「これより南部町」 の、標識の真下だって事が説明し易かった。

Img_2493_2_500x375

さてと、伝えるべきは伝えたし、歩いて車まで戻るか。 俺が傍に居ないと、ペットの皆さんも心細いじゃろ。

●MAP:https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%9C%8C%E4%B8%89%E6%88%B8%E9%83%A1%E5%8D%97%E9%83%A8%E7%94%BA/@40.4195043,141.3063315,12.62z/data=!4m5!3m4!1s0x5f9b357e996eb521:0xffc6adcc0a5771dd!8m2!3d40.466593!4d141.3819855

Images_a1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 岩手編 Vol.6

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=nBCjtE_m_jU

実は宮古から北方は、自分も余り詳しくは無い。 宮古から北に向かはなければならない必要も無かったのでな。

Img_2482_500x375

此れより暫く、岩手南部氏を裏切り謀反の上、独立を図った青森津軽氏との攻防の地を巡り、日本に存在するキリストの墓の謎を解き明かしに参る!

Img_2481_3_500x375

九戸到達!

MAP:https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E4%B9%9D%E6%88%B8%E9%83%A1%E4%B9%9D%E6%88%B8%E6%9D%91/@40.1919238,141.3703008,12z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f84c358c875136d:0xbecf6951511dba70!8m2!3d40.2113917!4d141.4189854

九戸と言えば、南部の裏切り者、九戸政実。

3

名将であり、此の辺の地元には慕う者も多いが、現在に至る岩手と青森の相互の不信感は、コイツのせいだろう。

●九戸政実:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%88%B8%E6%94%BF%E5%AE%9F

Img_2484_375x500

二戸到達!

Img_2487_2_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 岩手編 Vol.5

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=HHNEhT2Ckck

8/15日。

今日の朝食は、近くの魚菜市場の食堂で、まぐろの中おち丼。 880円。

Img_2406_1_500x375

それから東日本大震災のその後の傷跡を視て周った。

Img_2407_375x500

忘れない。。。

Img_2408_2_500x375

Img_2414_500x375

Img_2415_2_500x375

此の辺は市内でも特に、悲惨だった。 目の前に魚市場のある港町だからな。

Img_2416_2_500x375

昔の面影は無いが、大分落ち着いた感はある。 漁港に設置が進む巨大な防波堤  は、痛々しかった。 海を眺めながら暮した日々は昔のものとなり、目の前に海がありながら、壁に囲まれ、海から遮断された港町になるんだな。

Img_2477_500x375

浄土ケ浜に向かう。 浄土ケ浜を観ずに、宮古の町は去れない。 浄土ケ浜は宮古人の心の支え。 

Img_2420_500x375

時に海は人に試練を与えるが、人に安らぎも与えてくれる。 宮古人は海からの恩恵にあやかって生きて来た。 自然と共に生きる。 日本人の心に大切なものを教えてくれるのも海。 ・・・だから俺はヨットマンになった。

Img_2421_1_500x375

そして、宮古に暮すうみねこは、人を恐れません。 宮古の人の心を知っているからです。

Img_2428_500x375

Img_2423_2_500x375

人と動物が共に共存して暮す、自分の理想郷のひとつが、此処。宮古です。

Img_2433_500x375

Img_2431_500x375

Img_2419_3_500x375

●MAP:https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%B5%84%E5%9C%9F%E3%83%B6%E6%B5%9C/@39.6523962,141.9764633,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f85cb45574f2d3d:0xce042d3d0245c067!8m2!3d39.6523962!4d141.978652

Img_2435_500x375

Img_2436_375x500

Img_2446_500x375

Img_2438_500x375

Img_2439_1_500x375

Img_2445_375x500

Img_2434_500x375

Img_2447_375x500

Img_2448_500x375

Img_2451_2_500x375

Img_2453_500x375

浄土ケ浜レストハウス。 俺の記憶では、この建物は四代目。 俺が幼少の頃は、単なる木造を組み合わせただけの、単なる何の設備も無い丸太小屋の海の家だったなぁ。

Img_2457_1_500x375

この、レストハウスの二階部分に、津波の痕跡がある。 このラインまで海水が達した。

Img_2456_375x500

 当時の画像。

Img_2455_500x375_2

ありえねーだろ。 そんなん、一溜りも無くみんな飲み込まれちまうわ。

Img_2459_500x375_3

さて、此れ  が宮古名物 『 浜ラーメン 』。 スープは、塩味というか、海水味。 新鮮さが秘訣なんで、他じゃ真似できねーぜ。 1000円。

Img_2474_500x375

うん! ★★★★★ です! 

Img_2475_500x375

うるはしの

海のビロード昆布らは

寂光のはまに 敷かれひかりぬ

           宮沢賢治

賢治が大正6年7月。 若干21歳で浄土ケ浜を詠んだ詩です。・・・流石、天才。

Img_2464_2_375x500

さて、更に北を目指すぞ! 目指すはキリストの墓。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 岩手編 Vol.4

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=_Eorweu6L8k

さて、続き。 裏庭の剪定ヤルか!

Img_2341_375x500

コンパクトな庭だが、お婆ちゃんが色んな木を植えて居た様だ。

Img_2392_2_375x500

これ ↑ は、桜。 俺は関東に居るから、この桜が咲いた姿を観た事は一度も無い。

Img_2393_375x500

 柿。 此の木の実も、一度は食べてみたいもんだ。

Img_2396_375x500

↑ 葡萄。

Img_2388_2_375x500

ほぅ。 此の木  は 梅だったか。・・・知らんかった。 切り倒さず、残しといて良かった。

Img_2382_375x500

こうして去年切って、庭に積み上げといた切り枝を焚き火で処分。 都会で暮してると、焚き火もした事無いやろ?

・・・と、思いきや、来た来た! ・・・消防署の輩どもが3人!

消防:『 近所から、煙で洗濯物が汚れるとクレームが出て居ます。 ヤメて下さい。 』

俺様:『 ほぅ、その汚れた洗濯モン、持って来てみろ。 誰がクレーム出してんだ? あ? 此処に連れて来い。俺が説明してやる 』

消防:『 燃やしちゃダメなんですよ! 』

俺様:『 じゃどーすんだ? お前ら、此処の剪定やってみるか? 』

消防:『 何故、私らが? 』

俺様:『 できねーだろ? じゃ、黙ってろ! 俺はな、好きでこんな事やってんじゃねーぞ! この状態を、誰が始末するんだ? 俺は宮古に数日しか居られない。 このお盆に、ゴミ収集屋を頼めるんか? お前ら、出来るならやってみろ 』

消防:『 ・・・。 それは貴方が考えることで・・・ 』

俺様:『 やかましい! イチイチくだらねー! お前ら、人にモノを言う時は、先に答えを出してから持って来い! な。 ハナシはそれからだ! 』

--------その後、退散したその消防どもが、近所のオバハンに道端で説明してるところをハケーン! (全く女ってのは余計な事しかしない)

俺様:『 お前か!コラ。 何をクダラネー事をゴタゴタ消防に通報してんだ? アホか! 文句があんなら、イチイチ消防に電話してねーで、俺に直接言いに来い!バカモンがぁああああ!!! 

したらそのオバハン、ピュ~ッと、家に 逃げ帰りやがった。 ・・・これにて一件落着! 全く最近の宮古にもくだらねーヤツが居る様になったんだな!

さて、細けー事は良いんだよ。風呂屋に行くか!

Img_2397_2_500x375

風呂屋なんて入った事も無い人、居るやろ? ほれ。

Img_2399_500x375

貸し切り状態じゃ! しかも此処の風呂屋には、炭酸カルシウム発生装置が設置されて居る。

Img_2400_375x500

はぁ~~~~。。。 疲れがぶっ飛ぶわい。

Img_2404_3_375x500

いい湯だった。 帰りはコンビニで、地ビール「銀河高原ビール」でも買って帰ろう! おやすみ!

Img_2405_2_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 岩手編 Vol.3

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=Pjn2toKjDAw&feature=related

8/14日。 宮古山 常安寺

Img_2345_375x500

宮古のお寺と言うと、この常安寺。 市民は粗全員が曹洞宗という事になる。

Img_2347_500x375

墓参りは長男である俺の務めだからな。

Img_2349_500x375

ああ、俺も死んだら、此の墓に入るわ。 妹が待ってるのでな!

Img_2351_500x375

此の墓には、祖父と祖母。そして、俺の妹、富貴子が眠っている。 お婆ちゃん(初代吟水さん)は、お爺ちゃんの事をあまり語らなかったから、墓石に刻まれた事実から、お爺ちゃんの最期を今一度、調べてみようと思った。

Img_2352_500x375

旧字体と磨耗で・・・何とか以下の部分まで読めた。

Img_2355_375x500

殉忠義榮居士  ●●榮造 三十才

昭和十三年十二月七日 北支山西省緯○高野村ニ於テ戦死  昭和十四年七月建之 

●●榮造曹長戦死之行○

第一小隊四分隊長ニシテ 実弾雨飛ノ中 敵隊ヲ偵察報告シ 小隊長ノ指揮ヲ容易ナラシメ且自ヲ進ンデ部下九名ヲ指揮シ猛然ト突進シ敵ヲ○打セント奮然廟ニ突入高梁○ニ火ヲ○ジ廟ニ火ヲチ部下を叱咤激励シツ勇戦奮闘中敵ノ手榴弾ノ為メ右頭部盲管○創ヲ負ヒ壮絶ナル戦死を遂グ 然ルニ本戦闘ニ於イテ彼の勇猛果敢ニシテ機宣ニ適シタル行動は遂に○敵ヲシテ退却ノ余儀ナキニ至ラシメ 本戦援○刃ヲナシタルモノニシテ其ノ功績○○ナリ依テ勲七等功六級ヲ賜ル

Img_2369_500x375

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=UethLpP5Dno

昭和十三年と言うと日中戦争の最中。 北支山西省での出来事というと・・・コレだな。 

●太原作戦:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%8E%9F%E4%BD%9C%E6%88%A6

すると・・・お爺ちゃんが散った場所は此の辺になる。 

●MAP:https://www.google.co.jp/maps/@37.810306,112.5863814,10z

俺が死ぬまでに、一度は行かなければなるまい。 花束を持って。

日中戦争・・・。 弱肉強食の狂気の時代だった。 支那人も日本人も、誰も悪くは無いよ。其々護るべきものがあったのだから。

Img_2375_375x500

爺ちゃんは軍人として、此の国を護る為に死んだ。 (本当は、結婚したばかりのお婆ぁちゃんと、芽生えたばかりの命を守る為だったと思うよ) 己がやるべき事を成して逝った。誉れに思う。その事、俺の血にも流れる魂として受け継ぐ。 先人一人ひとりの思い無くして今の平和は無い。

ただ此処に、成すべき事を果せず、東日本大震災という未曾有の天災で突然、命を奪われた方も眠る。 俺の人生観を変えてしまった事実だ。 そうした魂を背負うのは途方も無く重い。

Img_2361_2_375x500

この寺の本堂にある地獄絵。・・・江戸時代からあると思うけど。 幼少からこの地獄絵が恐くてね。

Img_2359_3_500x375

宮古の人は子供が物心つく様になるとだいたい此処に連れて来て、「悪い事をすると、此処に行くんだよ」と、教える。

Img_2363_2_500x375

そう教わって育った。 子供の頃に恐怖した事。 だから、宮古人に悪人は居ないよ。

Img_2364_2_500x375

高校のOBで、アワビを採って食ってたら、逮捕されて地元新聞に載った人は居るけど。。。まぁ、そんな程度の事が新聞に載るくらい、何も起らない穏やかな町だって事だ。

Img_2365_3_500x375

・・・それ以来かな? 宮古人で罪人扱いで裁判にまで発展してるのは、俺が初ってもんじゃねーか? ま、自分の事は自分で収拾つけるよ。 男のケジメとしてな!

俺の守護神は、お爺ちゃんだからさ!

Img_2377_2_375x500

子供の頃に良く遊んだ公園。 特に、高校入試の前日まで此処でやきうをやって遊んでて、その夜、一夜漬けで教科書を丸暗記して受験したんだが・・・卒業の時に成って知ったんだが、高校入試の結果は、全校でTOP1ケタクラスだったらしが、高校を卒業する時は、後ろから数えた方が早くて、その事で「お前ってヤツは!」とか言われて先生からメチャ怒られたな。 ・・・高校ではヨットばかりやってたもんで。 テヘッ。

Img_2379_2_375x500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

吟点回帰 岩手編 Vol.2

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=VJoSnKPOWvc

Img_2323_500x375

吟水砦の窓から消える風景。 目の前、山だからな。 朝からブッポウソウやカッコウ、ミンミンゼミからカナカナ。夜はコオロギ。 自然のサウンドに満ちてるから、音楽は要らない。

Img_2322_2_500x375

さてと。

Img_2330_500x375

休んでる暇はねーんだよな。

Img_2331_500x375

庭の木の剪定する為に帰省する様なもんだわ。 日が暮れる前にやっちまわねーと。 しかし、草木と語れるという庭師の巨匠、吟水が手掛けると、アッと言う間に・・・

Img_2336_2_500x375

こーなる。  毎年やってるから、木の形も大分整って来たな。 何つーの?俺ほどの達人ともなると、木の方から「此処を切ってくれ」と、そう心に訴えてくるんだよな。まぁ、俺の場合、江戸時代はきこりやってたからな!

Img_2341_375x500_2

裏庭・・・うわぁ。。。 明日だな、こりゃ。 疲れた、寝るわ。

Img_2342_2_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟点回帰 岩手編 Vol.1

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=5H2c0qVyOVc

Img_2270_500x375

カンカンカンカンカンカンカンカン・・・・・・・・

あ~~~~・・・うっせーな!

Img_2273_500x375

で、目が覚めた 8/13日。

Img_2275_500x375

Img_2271_500x375

640km。 松戸から走り続け、7時間で到達。 

Img_2277_500x375

此処はもう宮古。

Img_2286_500x375

関東から夜通し走り、目覚めに見るこの雄大さには心底、ホッとするよ。

Img_2290_500x375_2

下閉伊郡を吸収合併した宮古市は、今や県庁所在地盛岡を上回る巨大な土地となった。

Img_2280_500x375

内陸の盛岡から沿岸の宮古までは更に90分。 俺が幼少の頃は、蛇行した閉伊川に沿った道しか無く、盛岡⇔宮古の所要時間は当時3時間。 現在はトンネルや陸橋を通し、当時の半分の所要時間まで短縮した。

Img_2281_500x375

夜中に此処から90分進むのは疲れるし、吟水砦に到着したところで電気は止めている。 それでこの、兜明神岳麓のビレッジでビバークしたわけだ。

Img_2297_500x375_3

今回の旅の目的は、北東北を巡り、今一度自分のルーツの謎を解明して巡る旅。

Img_2282_500x375

今日の目覚めの一杯は、龍泉洞珈琲。 

Img_2278_375x500

良し!あとひとっ走り、行ぐぞ!

Img_2298_2_375x500

この夏、関東の川を色々と訪ね歩いたけど、宮古なら、やろうと思えばキャンプ出来る河原のロケーションはいくらでもあるんだよ。

Img_2302_2_500x375

この閉伊川を右手に見ながら宮古へ向かう国道106号線。

Img_2304_375x500_2

川の流れは荒い濁流から穏やかな流れまで色々あって飽きない。

Img_2307_500x375

広大過ぎて全く手付かずなところが残念だよな。

Img_2309_500x375

岩手の人間には、こんな川は普通に身近にあるから、誰も態々川でキャンプする人なんて居ないけど。

Img_2312_500x375

その辺で普通に川釣りも出来る。 これも普通過ぎて、態々川魚で商売する人も居ないし。

Img_2313_375x500

利権もな~んも無い。

Img_2314_500x375

そんな、誰も余計な干渉をして来ない土地で育ったんだよな、俺は。

Img_2316_2_500x375

何かするとイチイチくだらねー干渉してくる東京の社会に、俺が腹を立てるの、分かるでしょ? 此処に居れば俺だって、極めて穏やかなんだけどな。 俺の雄大さに、周りがついてこれねーだけだろ!  細けー事は良いんだよクダラネー!

Img_2318_500x375

さぁ、吟水砦 到着!

Img_2320_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

再審請求

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=ltg4sDQVK20

1

前スレッドに関して。 裁判所の判決が誤審なら、再審請求すれば良さそうなものですが、・・・それこそ無駄です。

●再審請求の話(民事裁判):http://www.shomin-law.com/minjisaibansaishinseikyu.html

一審で誤審があった場合、これを二審に持ち込んで誤審を訴えても、余程の事実が証明され無い限り、二審は一審の判断を支持します。

支持するというか・・・庇うのです。

仮に二審で一審の判断が棄却された場合、誤審を下した一審の裁判官は左遷です。二度と首都圏の裁判官は任されません。  首都圏と地方の裁判官の給与格差は雲泥の差があります。・・・そうした事情がありますから、裁判官同士、身内の同僚を庇うという事です。

また、裁判官の天下り先は何処だと思います? ・・・弁護士界ですよ。

私の様に、素人が相手弁護士と対峙した場合、裁判官はどちらの主張を採用すると思います?  天下り先にあえて喧嘩を売る裁判官など居ないんですよ。

そうした事を知ると、裁判なんて馬鹿馬鹿しい茶番でしょ? こうして正義が潰され、正義が犯罪者にまで祭り上げられるんですから。

ですから私の戦い方は無謀でしょ? ハハ。俺はガキの頃から、「 無謀で無鉄砲なヤツ 」 と呼ばれてましたので。  しかし、無鉄砲には無鉄砲の戦い方があるんですよ。

Images_1

・・・そのひとつは。

弁護士を雇わない限り、訴訟費用など知れたものです。こちらは納得出来るまで、とことん戦えます。 何処で己の感情を昇華できるかと言う事です。  かたや、弁護士を雇おうとする側は、否応無しに莫大な資金が必要になります。

『 国と戦う 』 ・・・無謀の限りです。そんなこたぁ、最初から解かってるんですよ。バカじゃないんですから。 ん?・・・バカか? 

Images41da8ela

へへっ。 しかし此れが、無鉄砲に生きて来た、私の集大成。 その最期のケジメの突撃は男冥利に尽きるというもの。

私の好きな言葉は 『 此れが最期だと言えるうちはまだ最期では無い 』 であると申しました。 そうです。・・・まだ、『 命 』 が残っているではないですか。  其れを命懸けと言うんですよ。 此れを私の辞世の句とでもしましょうか。  

生きるという意味は、何処で命を捨てるかです。 その為に生きて居るんです。 生きた証しを昇華した時が死ぬ時です。

Images_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

雷電烈号作戦

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=An3nMytMczY

雷電烈号作戦 決行!

Images_r

●桜花決号作戦より:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/06/post-8eed.html

003_500x375

「雷電烈号作戦」 により、これが 「神風剣号作戦」 と結び付く。それは、「桜花決号作戦」 を支える抑止力となる。

002_500x375

「回天菊水作戦」 は、既に昨日、第三潜航艇発進済み。

主砲は来る来月に向けた迎撃戦に備え、対ショック・対閃光防御に入る。

「月光義号作戦」 は、決行時期変更。 「桜花決号作戦」 の成り行きを考慮する。

Images_f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾劾

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=1_LQvauZ_74

国選弁護人からメールを頂きました。・・・凄まじく署名な先生です。

Images_1

>今日は
>●●(吟水)様の国賠と●さまに対する民訴とはどういう内容なのでしょうか。
>訴状内容をお教え下さい。
>今回の記録を読みました過程で、●●(吟水)様が敗訴されたとお聞きしましたが、
>本来敗訴する訴訟ではないのではないですか。

Imageshkxjzrnl

先生、お世話になっております。
はい。その件、誤審であると繰り返し訴えて居るところです。
敗訴の理由は二つ。手短に申しますと、法廷上の私の致命的なミスでもあります。

ひとつは、相手側が私への反撃材料として、私が浮気したという、根も葉もない難癖を付けて来たわけです。 元●が日頃、私の携帯履歴を盗み見て居た様で、その交信内容から勝手に「夫は浮気をしている」として反撃してきたわけです。勿論証拠となる様な画像等があるわけがありません。

それで私の方は浮気をした覚えは無いし、当初、その根拠に全く記憶が無く、「全く知りません」と、突き放して居たのですが、自分で後日、携帯履歴を確認したところ、そう言えばある女性と飲みに行く約束をし、居酒屋で2時間程お会いして帰った事実を、裁判の後半になって思い出しました。 私にとってはどうでも良い出来事でしたので、すっかり忘れていたのです。

私は一級愛玩動物飼養管理士の資格を持って居り、ネット上で、「猫に関する飼養上の悩みがあるので相談したい」と仰る女性からメールで相談を受けました。 管理士の使命は、動物の適正飼養の啓蒙活動にありますので、その女性とお会いする約束をし、色々資料を持って、居酒屋で2時間程の教義をしたという事です。

それを思い出しましたので、元●に対し誤解を晴らし、清廉潔白である事実を法廷でも訴えるつもりで 「その件、思い出しました。お会いしましたが浮気はしておりません」と、事実を陳べたところ、・・・裁判長は女性でしたが、「証言を覆したので信用出来ない! 」 という心象に至った様です。

確かに、法廷で証言を覆すのは致命的なミスかもしれませんが、私が浮気したという証拠など皆無にも関わらずです。私は事実を陳べたかっただけなのです。

もうひとつは、それに関する証拠提出上の重大なミスです。これは私も仕事をしながら多忙な中での本人訴訟でしたので、私に些細な見落としがあったのです。

その女性と何のいかがわしい事も無い事実を証明するつもりで、その女性とのメール交信記録を法廷に提出したのです。居酒屋で分かれたのが、21:00時である事を訴えるつもりで受信時刻が打刻されたメール履歴を法廷に提出したのですが、その内容が・・・

1)女性:「では月曜日にお会いしましょう!楽しみにしています」
2)女性:「今日はどうも有難う御座いました。楽しかったです!」21:00


なのですが、↑ この 2)が、後で気が付いたら・・・火曜日だったのです。そうしますと、月曜日に会って、火曜日に別れた。つまり、二人で一泊したと判断された様です。

しかし事実は、1)と 2)の間に、私が『すいません、月曜日は多忙で無理ですので、火曜日なら時間とれますよ』 と返信していたのですが、これが私が提出した証拠の中に抜け落ちて居たと、いう事です。

閉廷後、この致命的なミスに気が付き、二審でこの私の返信履歴を証拠とし一審の判断に誤りがある事実を訴えましたが、二審の裁判長は何も考えずに一審を支持。 ・・・というわけです。

自分は人生で初めて、刑事被告となりましたが、ハッキリ申し上げて、世間知らずの青二才が検事に居り、そのような者が明文化された法律を好き勝手に捻じ曲げ法定刑をお膳立てし、ベルトコンベアー方式でヒラメの裁判官が何も考えず、例え誤りでも身内を庇う。・・・これでは、普通に冤罪が生じて当然かと。
一体、無実で国に殺された人間が何人居るのかと、憤りを感じております。何故、裁判員制度が出来たのか、その理由が今になって分かりました。
権力の保身は、私の様な素人が言う事などバカにして何とも思ってないのでしょう。
光と闇。一体どちらが真実であり正義であるのか、また鬱病がぶり返しそうです。

今まで、人格障害者であった●を庇うつもりでした。
人格障害者は、先生ご存知の通り、精神疾患ではありません。(法判断上)人格の歪みですから、責任能力はあります。・・・そうした元●を私は庇うつもりでした。
しかしもう、この争いは、そうした事を超越し、私が国に対し挑んだ喧嘩だと思う様になりました。

------------( 中略 )--------------

Images7b3d3fwh

因みに、元●の今の訴訟代理人弁護士は、離婚訴訟で私に勝訴した慰謝料100万円に関し・・・。
私は慰謝料金100万円を準備して居たにも関わらず、当方が振込先を知らずに難儀していたところ、元嫁側代理人弁護士は当方に何らの請求行為も無いまま、いきなり銀口座差し押さえ、続いて給与差し押さえの暴挙に出ました。

これに関しては、「権利の濫用」に含まれる詐欺罪(不測の金利が発生していますので)及び、給与差し押さえに関し、当社人事部が迷惑を被っておりますので、関する名誉棄損罪にて、日本弁護士連合会に、懲戒請求中です。

国賠ですが、内容は先に先生にお送り致しました私が記述した「控訴趣意書」の、17頁以降、「逮捕について」そのままの流用です。
具体的には、被疑が30万円以下の罰金に相当する脅迫罪では、逃亡の恐れ及び証拠隠滅の恐れが無い限り、正当な理由があるならば逮捕出来ない筈です。
私は一戸建てに住んでおりますし、警察員に正当な理由を述べております。

つまり、刑訴法199-1に対する明らかな不当行為。及び、特別公務員職権濫用罪です。これより単身、加賀町警察署、横浜地検、横浜地裁に対する弾劾に入ります。

まぁ、相手は権力ですから、最初から負けるのは分かって居ます。
これは、私の「義」です。

Images75uo0td4

最期になりますが、先生からお送り頂いた反論の文面を拝読し、僭越ながら弁護士の力量とは、六法全書をどれだけ記憶しているかではなく、「判例」を知り尽くし、臨機応変に引き出せる幅広い知識ではないかと感銘したのです。目からうろこでありました。
裁判官が法解釈を何とでも捻じ曲げるのなら、判例を突きつけるしかなかろうとそう思い知らされました。
私は全くの素人ですので、生意気を申し上げて居ります。大変失礼である事は重々。

以上、 ありがとうございました。  ( 吟水 )

Images2n6flwk8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

判例

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=9SVYhD3G2io

これが最期だと言えるうちはまだ最期では無い

・・・俺の好きな言葉だ。

002_500x375

ああ、コレ  は、自分が学生時代の教科書の一部。 世の中の事件の判例を読んで、プロファイルするのも自分の趣味のひとつではある。  

そりゃ俺は法曹界の人間じゃない。 でも此処数年、法廷に出入りしてて色々と気が付いた事はある。

いくら六法全書が頭の中に在っても、其れを以て素人が正攻法で立ち向かったとして、所詮は勝てないのかもしれない。 ・・・何故かって? 権力が明文化された法解釈をいくらでも好きな様に捻じ曲げるからさ。 法定刑は世間知らずの検事のお坊ちゃんがお膳立てをする。 其れにベルトコンベアー方式で判決を下すのがヒラメの裁判官だ。

茶番過ぎて、其れが見えてくると途中からマジで馬鹿馬鹿しくなるんだよな。裁判官が何も考えてないのが筒抜けに見えてくるんだよ。 ・・・こちとら、人の心を読むのが商売である営業職なもんでな!  

ま、そもそも相手はプロだ。俺が素人だと思ってナメてんだろうしな。俺が何も知らないだろうとたかをくくってんだろ。 どんな判決を下したとして、俺が抵抗も解釈も出来ないだろうと思ってな。

003_500x375

・・・そこでだ。

弁護士が有能か無能かっていうのは、六法全書の解釈ではなく、『 判例 』 のデーターをどれだけ保有し、臨機応変に引き出せるか。 って事じゃないのか? それなら暗記より簡単だ。 検索するだけだからな。

過去の判例を突き付ければ、検察も例えヒラメの裁判官も、反論の余地が無かろう?

既に、私と全く同じケースの判例は見付けてある。 その判例の基準とされた中身は・・・

「具体性を欠く表現であり、直接、被害者を畏怖させる内容とはなっていない。」「しかもその害悪の発生原因が被告人自らの支配しうる内容であることが必要である」「他の要素が介入しない限り、実現できない告知内容である」「依って被告人は無罪。原判決を棄却する」 ・・・で、ある。

さて、最終決戦だな!

結果は何れにせよ間違いなく私のケースは、日本の判例集に残るだろう。 池に放った小石の波紋は、やがて静かに大論となり、向こう岸に辿り着く。 私が最初から望んだ事だ。

「光と闇」 どちらが光でどちらが闇か。真の正義は闇か光か。 そんな事考えてても仕方ないかもな。

L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

空き家バンク Ⅴ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=yViUclqT_nM

宮古市役所から連絡が入りました。

A

>大変お世話になっております。
>岩手県宮古市企画課の●●と申します。
>前回、連絡いたしました●●と一緒に空家バンクの担当をしております。
>●●様には宮古市●●町の物件について、宮古市空家バンクに登録していただいているところですが、宮古市の空家バンク事業が円滑に運営されておらず、大変ご迷惑をお掛けしております。
>また、前回いただいた連絡から間が空いてしまい、大変申し訳ありませんでした。
>近年の空き家の増加に伴い、全国的に空家バンクの取り組みがはじまり、当市でも他市町村の取り組みを参考にしながら平成28年3月に空家バンクを立ち上げました。
>しかし、宮古市の空家バンクの運営が順調に進んでいるとは言えない状況です。
>前回、●●様からご指摘いただきました点につきましては、全くそのとおりであり、ご指摘の点をどうにか解決できないか、空家バンク事業の仲介業務に関する協定を締結している岩手県宅地建物取引業協会とも協議を行っておりますが、未だ解決まで至っておりません。
>いつまで時間をかけているのかとお叱りを受けそうですが、様々な課題があり、まだ時間がかかりそうです。
>来週にはお盆を迎えますが、●●様が宮古市にいらっしゃる予定はございますでしょうか。
>もし、その予定があるのであれば、お会いして現状をご説明したいと考えております。よろしくお願いいたします。
>****************************************
>宮古市企画部企画課地域創生推進室

Images_h

●●様

お世話になります。
メールを頂きました。 ありがとうございます。

東日本大震災で人生観がすっかり変わってしまいました。
あの年、暫くぶりに結集した私の同級生も皆、人目も憚
らず悔し泣きして居ましてね。
遠い空の下から、私も宮古の為に、何か出来ないものかと
思って居りました。

祖母の遺言であり、私の郷里でもあり、あの土地は今の
ところ手放せませんが、宮古の為に活用できないものかと
考えて居りました。土地を失った方も居られるでしょうから。

例えばですが、私も東京で営業職が永いもので、私の顧客
様に、「●●建託」さんがありますが、上記の話しをした
ところ親身に聞いて頂き、アパート経営の提案も受けました。

●●建託さんは宮古にも在る筈です。調べて見て下さい。
盛岡にも出先がある筈です。
そうした全国展開の企業ですと、土地の持ち主が例え遠く
離れた東京に居たとしても、東京で立案し、宮古で実現させ
る事も可能なわけです。

此処に市役所が仲介に入れるなら、企業誘致も活性化出来
るのではないですか? ・・・老婆心ながら、そうした目を持っ
て下さい。

・・・市役所が民間と連携する時、ネックとなって居る
懸案事項を、差支えなければざっくばらんに教えて頂け
ませんか? それが解決しなければ、先に進まないので
しょ? 私も出せる知恵があれば出します。
私は、私利私欲もない単純に宮古を郷里として大切に思
う者です。

実は、私の祖母は、宮古で永く教職者をやってました。
たぶん有名です。 先々代の●●市長とは同級生でした。
宮古短期大学の創設には、祖母も当時の市長に色々と難癖
をつけてましたから。

祖母が懸念して居たのは、教職者というものは地方公務員
であり、本来は郷土の発展の為の人材育成に尽くすべきも
のでありながら、優秀な人材はやはり中央に送り出してや
りたいと願うところにジレンマを感じる様です。

東日本大震災は、宮古のツワモノを育てる為、自然が与え
てくれた試練なのかもしれません。
東京の企業には、上記の通り、失われた土地に活路を見出
す会社もありますよ。

企業誘致、郷土の人材育成、宮古の発展。
郷土の発展を複合的に考えるなら、全てを失った今かと。
それが宮古市役所に与えられた仕事かと。僭越ながら失礼
致しました。
                    以上。

                   雅号二代目 吟水

Images_s

■ 関連記述 ■■■

●空き家バンク:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2016/05/post-b9ce.html

●空き家バンク Ⅱ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2016/05/post-7f98.html

●空き家バンク Ⅲ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/01/post-64a8.html

●空き家バンク Ⅳ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/01/post-891e.html

Images_g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

因果応報

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=6OXGTz_qRaE

まず、このソース。

●サメ出没の原因は鯨増加?=豪環境相が調査指示:https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200660&g=int

オージーと言うのは、アボリジニを虐殺し、自然豊かな南の大陸を勝手に侵略した元々はアングロサクソン囚人の末裔。増え過ぎたからと言い、コアラやカンガルーを無駄に殺戮する無能が、捕鯨反対を日本に突き付けた結果がコレ。 ・・・因果応報だ。黙ってサメに食われてろや。

Imagespdldhp6q_2

クジラは何を食ってると思う? しかもクジラの一日の消費量を考えろ。 クジラが増えすぎると、生態系のバランスが崩れる上に、海洋資源が枯渇する。 只でさえ、今までトカゲとかヤモリとかタヌキを食ってりゃ良いものを、余計な支那人が、今は海洋資源を根こそぎ持ち去る様になった昨今。 海洋国家である日本は死活問題なんだよ!

Z

毛唐が遊びでハウンティングとか称して、ライオンやサイを撃ち殺して遊んでる時に、我々日本人はクジラを有り難い資源として育て様とした。 それが・・・調査捕鯨。

H

それは、海洋資源を守る為。

K

いずれ地球は、人口爆発に依り、資源は枯渇する。こっちは遊びでやってんじゃねー!日本はクジラを絶滅させる為に捕獲しているわけではない。寧ろその逆で、資源として増やそうとしている。

実はこれ、今まで散々、米国から危険な狂牛病肉を売り付けられてた日本が、一時、オージービーフにシフトした。しかしやはり、オージービーフは不味いので、徐々に米国牛に戻りつつある。 ・・・しかも日本人がクジラ肉に頼ると、困るのはオージー。 と、いう理由で日本に圧力を加える為、反捕鯨という嫌がらせを唱えてるわけだが。まぁ、技術力も無いオーストラリアにとってクジラは、観光資源でもあるわけだが。

低脳の毛唐がやらかすのは、黒船の時代からいつもそういう事だ。 白人至上主義がもたらしたものは、殺戮と破壊。 もう、毛唐のそんな考え方は時代遅れなんだよ!

大和民族は古来、動物の無駄な殺傷は好まず、危険を犯してまで態々大海に乗り出し、一匹で大量の恵みをもたらすクジラの恩恵にあやかって来た。 その辺に居る牛や羊を大量に食い散らし、人間の都合でカンガルーやコアラを殺戮する野蛮人とは心根が違う!

D

●吟水『捕鯨に関する見解』:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2010/02/post-7c94.html

J

食料枯渇を危惧し、今は昆虫を食料とする研究も進む中・・・近未来、高い捕鯨技術を持つ日本に、縋るなよ、毛唐。

誰が真にこの地球を守れる? それは・・・自然崇拝を理念とする八百万の神に選ばれし偉大なる、大和民族である。 大和は自然と共に在る。

Images_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Home Alone

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=7-czvbQxqTQ

064_500x375

今週は何処にも出掛ける気がしない。

045_375x500

だがしかし・・・暑い!

046_375x500

しゅらは即席流水フロアーが気に入った様なので、今日も水浴びしようか!

048_375x500

お前の顔見てたら飽きないしな。

049_375x500

053_375x500

063_500x375

因みに吟水亭は、全方位監視の要塞。

069_500x375

特に神奈川県警の嫌がらせ行為に晒されているのでな! 監視体制は常にフル稼働中。 危険だわ、あのキチガイども。

072_500x375

最近は、公安とも対峙中なのでな。厳重な警戒態勢に入っとる。

071_500x375

忍城に勝るとも劣らないまさに、羊の皮を被った堅牢な要塞。 

050_375x500

守りだけでなく、突撃する場合も画期的な構造となっておる。 

066_375x500

玄関先に置いてるキックスケーターな。 近所にタバコ買いに行く時や、珍走団が現れた時、追撃するのに重宝してるよ。

067_375x500

吟水亭の裏側にはシュラガーデンが有り、猛獣修羅丸が常に番犬として見張って居る。

073_500x375

実は、吟水亭の屋根裏には、ハープーンが仕掛けてあり、全方位型ナパーム弾を装備。地下室には作戦司令室があり、北朝鮮に照準を合わせた大陸間弾道弾が格納されて居る。

051_375x500_2 「バーカ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密のエデン Ⅴ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=MFfhoW7H_do

015_500x375

夏のエデンに来ますた。

018_500x375

秘密のエデンは今日も、修羅丸と自分で貸し切り状態。

032_375x500

ああ!ひまわり。 ・・・そうだよな、そういう季節だった。

031_500x375

では、BGMは、自分が今まで観た映画の中で、特Aの最高傑作 『 ひまわり 』 のサントラに乗せてお送りします。

016_500x375

そして・・・あぁ、そうか。 朝顔の季節だったな。

017_500x375

風流だな。 そうそう、日本の夏には朝顔。

019_500x375

038_375x500_2

花と語れると言う特種能力を持つと云われる吟水氏ですが、日々の喧騒の中、時に心を忘れる時がある。 

037_500x375

花には、そんな荒んだ心を和ます力がある。

035_500x375

そんな中に包まれると、幸せな気分になれますよ。

020_375x500

だから、エデン。

033_500x375

026_500x375_2

029_500x375

021_500x375

044_500x375

022_500x375

023_500x375

024_500x375

025_500x375

039_500x375

027_500x375

028_500x375

034_375x500

願わくば最期は、こんな花の中に倒れ込み、空を見上げながら逝きたいものだ。

043_375x500

042_375x500

お、シソか。 美味そうだ。 シソを観てたら冷麦が食いたくなったな。

040_500x375

て、事で。 今日の昼飯は特製 桜そば。

079_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬可波羅游吟 ★静岡県

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=DZrfnKO-CLQ

静岡の三保の松原の美しさよ。 天女が舞い降りたと云う。 その伝説に相応しい海。 この場所も気に入って、何度も来た。 今や此の辺は世界遺産。

013_500x375

当時の愛車、摩利支天Ⅲ世 EXA

011_500x375_2

写真でお気付きの通り、当時の主流はな、Tシャツはボトムの中に入れる。ダサイんぢゃねー!当時はコレがふつう。

005_500x375

海は綺麗だけど、戦国時代から此の辺は北条、武田、今川、徳川に囲まれ血生臭くて陰謀渦巻く難しい土地だったからな。 近世では、清水の次郎長親分が活躍した土地だし。

006_375x500_2←当時の彼女。

1966年、清水次郎長の五代目の「正統清水一家」が解散。平成19年(2007年)途絶えていた名跡を山口組系二代目美尾組組長・高木康男が「六代目」として襲名。しかし高木は闇金融の元締めとして逮捕された人物である為、静岡市暴力追放推進協議会は、そうした人物が清水次郎長の跡目を襲名するのは、清水の観光客減・イメージ悪化につながるとして清水警察署に継承阻止の要望書を送った。そして六代目清水一家が正式に襲名発足した。

014_375x500

つー事で。 俺も何度も行ってるから、うなぎパイ要らねーぞ! うなぎパイほどざーとらしい土産はねーわ。

001_500x375_2←上の彼女の前の彼女。

●日本平:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3

012_375x500←上の彼女の後の彼女。

●日本平観光組合HP:http://www.nihondairakankou.com/

002_500x375←上の彼女の前の彼女。

井伊直虎については史実との信憑性がかなり薄いので、一応、文献だけ張っておく。

●井伊直虎:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%BC%8A%E7%9B%B4%E8%99%8E

004_500x375

堀江謙一さんが単独世界一周を果したマーメイドⅢ世は此処に在る。

Img_akaikutsu

♪赤い靴はいてた~女の子~ 異人さんに連れられて・・・

実は、この歌詞の子は実在して居ました。きみちゃんと言います。きみちゃんの郷里が此処、清水。しかもきみちゃんは、異人さんに連れられてアメリカに・・・行ってません。君ちゃんは結核で長旅が出来ないため、東京の孤児院に預けられ、そこで幸せ薄い九歳の生涯を閉じて居ます。 大正時代の悲しいお話です。

野口雨情の童謡「赤い靴」は、この実在した4歳の頃のきみちゃんが、赤い靴を履いて横浜の波止場から青い目をした異人さんに手を引かれて船に乗り込む姿を描写したものでした。

008_500x375_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

ガーデンガーデン

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=rJcQf1SfDRM

Dscf6849_500x375

数年前の吟水亭のガーデンはこんなにステキでした。

Dscf6846_500x375

Dscf6838_500x375

それが今では ↓ ・・・すっかり寂れちまって。

011_500x375

右下に写ってるゴールドクレストですが、これは当時、一緒に過ごした彼女が植えてったものですが、観葉植物のつもりで植えたつもりが其の後どーなるかと言うと・・・

Dscf6848_500x375

↓ こんなんなっちゃった! (@@;                            デカく成り過ぎだろ。

006_375x500

流石は動植物を大切にする吟水氏が育てると、こーなる。クリスマスでコレに電飾したら、近所でもかなり有名になりそうだよね!

戦国時代末期には、天才的なきこりだったと今に伝わる吟水氏ですが・・・。江戸時代には洗練された植木職人であった。

さて、やるか! ガーデニング。

004_375x500

ほら! どーでぃ! 何をやってもプロ級だな! 俺ってヤツはよ。

008_500x375

一戸建てに住んでる理由はな、こうした土いぢりが出来るって事が醍醐味のひとつなんだぜ。 ビール飲みながらな。 なかなか楽しい。

007_500x375

↓ 和洋折衷の吟水庭園。

009_375x500

今日も暑いし、ガーデンに放水して即席流水フロアー。 しゅらご機嫌!

001_375x500

ハナシ変わるけど、皆さん、「町内会費」って払ってる? 年額3,500円も払ってるけどな!

・・・そんなもん、宮古や都内に居た頃は無かったけどな! だいたい、何に使ってるか知らんし、何の恩恵も感じないし。 そもそもやね、町内会がヤル事じゃなく、本来は行政がヤル事だろ? 何で強制的に町内会費回収に来るねん!  納得できん!腹が立つ!やめちまえよ、そんな悪しき風習。 それにさぁ、他にやる事ねーからって、ゴミ出しにヤケに張り切って仕切るクソババァが居るしな!  マジで、普段の生活くらいほっといてくんねーか?俺を。自由に暮させてくれ! ・・・ったく警察と言い検察と言い、かまってちゃんか? 俺につきまとうな! 鬱陶しい。

010_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

みっしょん 道々 70

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=5vb6JCe0Xhk

白金 に来ますた。

●MAP:https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%99%BD%E9%87%91%E9%AB%98%E8%BC%AA%E9%A7%85/@35.6458456,139.7302203,15.81z/data=!4m5!3m4!1s0x60188ba9aefb5ed1:0x17d588068b955a54!8m2!3d35.642854!4d139.734076

Img_2252_375x500

此の辺も大分変わっちまったな。 

此の辺は、東京でも特に上品な一等地のシャレた街です。 周辺には八方園やシェラトン都ホテル、聖心女子学院や慶応義塾大に囲まれ、一駅歩けば芸能人も多い麻布十番や麻布があり、世界中の大使館もこの辺りに集まって居ます。

大使館街でもその中の一等地に大韓民国大使館があるんだが・・・韓国大使館は、南千住か、それこそ此の辺 ⇒http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/07/post-2383.html にでもひっこんでりゃ良いやん、うっとおしい! そのうち俺が、韓国大使館前にライダイハン像を設置してやっから待ってろ、コノヤロー!

・・・と、言う様に、白金は私の様な品格のある人間が住む街でして、此の辺に住んでる方を シロガネーゼ なんて呼んだりしますが、元々、武家屋敷も多かった閑静な街ですが、その割には・・・城がねーぜ! (・∀・)

Img_2253_2_500x375

この街を貫通する国道1号。  俺、極道1号。 (・∀・)

この街に来ると、必ず寄る、このラーメン屋。

Img_2255_375x500

ラーメン、つけめん、俺イケメン! (・∀・)

此処のつけ麺が好きでな。 特に何のたわいもない様に見えるが、

Img_2254_500x375

この麺が、太すぎず細すぎず、シコシコでな! ダシも麺の水分が混ざった時に、丁度良い感じの醤油味。 つけ麺の王道って感じなんだがし。

Img_2256_375x500

折角だから、麻布十番までひと駅歩くか。

此の辺には、0120-333-906~♪の、DHC本社があったり。 

G

因みに、知ってる人には有名だけど、 「DHC」 ってのは、“大学翻訳センター”の略だからな! 本業はそういう事。  この会社の女子社員てのは・・・明らかに「ルックス」で、採用してるよね。モデル級の美人しかいねーし。 まぁ、社長も良い趣味しとるやんけ。

D

麻布十番に到着! 

Img_2258_375x500_2

ん? あ! ・・・芸能人ぢゃねーか??? 

ああ、 何だ、鏡か。 (・∀・)

Img_2260_500x375_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

馬可波羅游吟 ★山梨県 富士東部吉田地区

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=ZrXJ667gvHc

梵天丸と元嫁と

冨獄新三十六景 の旅に出た時の画像です。

Dscf2180_500x375

因みに BGM の 『 北斎漫画 』 ですが、私も町人役で出演しています。

Dscf2236_500x375

今まで、富士山頂には二度、登頂しますた。 ・・・しかも二週連続でな! 以前勤務してた会社で、特約店様をご招待するんで、まずは下見で登頂。その翌週に接待で登頂。 しかし夜通し山を登るんだぜ、二週続けて。  ・・・マジ死ぬし。

つーか、俺が登頂した翌週に、落石事故で実際に死んだヤツ居るんだよな。

Dscf2240_375x500

たまに死ぬヤツが出るけど、・・・何でこんな程度の山で死ぬん? 俺なんて、Tシャツと短パンとサンダルで軽く登頂するわい、こんなもん。 つーか、自転車で駆け上がれるわい。 ヒャッハー!

Dscf2248_500x375

初めて「宝永噴火口」を観た時は、違う惑星に来たかと思った。 ・・・実に雄大。

Dscf2250_375x500

春先に、スキー板担いで上まで登ってるヤツ居るよね。 俺もやってみたい。

Dscf2251_500x375_2

遊園地「日本ランド」が好きで、ついでに此処も良く来たわ。

Dscf2253_375x500

Dscf2260_375x500

ふもとに下りて・・・此の辺のご馳走と言うと・・・

Dscf2280_500x375

ほうとう。 うどんとどこがどう違うのかいまだに解からないけど。

Dscf2283_500x375

では、冨獄新三十六景、ご一緒に。 画像は勿論、プロカメラマンの吟水氏、撮影。

Dscf2350_500x375

Dscf2357_375x500

Dscf2347_500x375

Dscf2361_375x500

この構図、↓ どっかで見たこと無い?

Dscf2372_500x375

千円札出してみ! ほら。 丁度この場所がモデルでつよ。

Images_g

Dscf2187_500x375

山中湖畔。 ログハウス泊。

Dscf2373_375x500

Dscf2296_375x500

Dscf2374_500x375

因みに、青木ケ原樹海で磁石が狂うなんて、ウソだからな!

Dscf2337_500x375

樹海で迷うなんざ、どーかしてるよ。 俺ならカンで一周ジョギングして帰ってくるわ。 その辺彷徨ってる死者の霊も、俺を見たら逃げてくしな!。

マジでこの世に俺が恐れるものなどひとつも無いんだが。

Dscf2328_375x500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

馬可波羅游吟 ★山梨県 中北地域 Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=3JwXG5p6p48

八ヶ岳です。

長野も一部入ってるけどね!県境なので。

余計な事は書きません。 高原の風景をお楽しみ下ちぃ。

Dscf6595_500x375

Dscf6593_500x375

Dscf6824_500x375

Dscf6600_500x375

Dscf6601_375x500

Dscf6604_375x500

Dscf6596_500x375

Dscf6566_500x375

Dscf6573_500x375

Dscf6559_500x375

Dscf6645_500x375

Dscf6576_375x500

Dscf6556_500x375

Dscf6636_500x375

Dscf6622_500x375

Dscf6737_500x375

Dscf6655_500x375

Dscf6648_500x375

Dscf6694_500x375

Dscf6795_500x375

Dscf6732_500x375

Dscf6695_500x375

Dscf6720_500x375

Dscf6716_500x375

Dscf6742_500x375

Dscf6836_500x375

Dscf6787_500x375

Dscf6796_500x375

Dscf6841_500x375

Dscf6838_375x500

Dscf6845_500x375

Dscf6846_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬可波羅游吟 ★山梨県 中北地域

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=0z6fOpaHVo4

清里です。

001_375x500

彼女は、俺が劇団に居た頃の恋人で・・・この子が熊谷の人です。

002_500x375

仲良いでしょ?  フラレたけど。

003_375x500

俺が知ってる清里は、ポエムでほっこりした清々しい高原の町だった。

006_500x375

其の後・・・、「高原の原宿」 とか呼ばれて脚光を浴び、どんどん品の無い町に変貌した。

004_375x500

俺が懸念した通り、其の後、清里は飽きられ、今度はどんどん寂れて行った。

007_500x375

●「高原の原宿」と呼ばれた清里の今・・・https://matome.naver.jp/odai/2146414355045940201

008_375x500

009_375x500

011_375x500

実は俺の逸話があって。 ↓ これが当時の 『 清里ROCK 』 趣の在るロッジ風の建物で、此処のカレーがメチャ旨くて、カレーを食う為に此処に何度も通った。

G

時は流れ・・・暫くぶりに来て見ると、清里ROCK はどうやら経営者が変わり、見る影も無く変貌していた。 カレーを頼んだらその味が最悪で、俺は店に 「 どうして昔の味を捨てたんだ!」 と、抗議したら、シェフが血相変えて俺のところにすっ飛んできて、 「 その、貴方が愛した味を是非、教えてくれ!」 って、俺に聞くんだよ。  ・・・たぶん、経営が変わって、昔の客足が途絶えてたんだろう。。。

S

それで! 俺が提案し、味を指南して復活したのが、今の 『 清里ROCKのカレー 』 ってわけだ。 これ、実話だかんな!

密かに色んなとこで貢献してんな、俺。・・・そう言えば。

Images_a

俺が提案したのは、ビーフをドロドロ状態にしてカレーに混ぜ込みコクを出し、画像の通り、レーズンバターを添える。  レーズンバターを一切れ添えただけで、味は格別のモノになる。 簡単だろ?騙されたと思ってやってみ!

●ROCK HP:http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/

Dscf6670_375x500

☆☆☆ それから更に時は流れ・・・暫くぶりに食べた清泉寮のソフトクリーム。 昔はもっと美味かった気がする。

Dscf6663_500x375

久し振りの清里も、元嫁と一緒に来た。 俺の甘酸っぱい青春の一ページを、元嫁にも見せたくてな。

Dscf6561_500x375

貸し別荘を借り切ったんだが。

Dscf6657_500x375

ああ、ここでさぁ、宿をチェック・アウトする時、しゃなが部屋から脱走して行方不明になってな。

Dscf6685_500x375

仕方ないからもう、置き去りにして帰るしかなくなった時・・・。

Dscf6701_500x375

必死にしゃなを探してた元嫁が、ログハウスの床下にたたずんでたしゃなを見付けて、俺が床下に潜り込んで抱きかかえた。  あの時、元嫁がしゃなを発見してくれてなかったら、今頃しゃなは野良猫になって、死んでたかもな。

Dscf6769_500x375

清里にも色々と想い出はあるけど、・・・でももう、清里には行かない気がする。

Dscf6770_500x375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ