« 因果応報 | トップページ | 判例 »

2017年8月 7日 (月)

空き家バンク Ⅴ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=yViUclqT_nM

宮古市役所から連絡が入りました。

A

>大変お世話になっております。
>岩手県宮古市企画課の●●と申します。
>前回、連絡いたしました●●と一緒に空家バンクの担当をしております。
>●●様には宮古市●●町の物件について、宮古市空家バンクに登録していただいているところですが、宮古市の空家バンク事業が円滑に運営されておらず、大変ご迷惑をお掛けしております。
>また、前回いただいた連絡から間が空いてしまい、大変申し訳ありませんでした。
>近年の空き家の増加に伴い、全国的に空家バンクの取り組みがはじまり、当市でも他市町村の取り組みを参考にしながら平成28年3月に空家バンクを立ち上げました。
>しかし、宮古市の空家バンクの運営が順調に進んでいるとは言えない状況です。
>前回、●●様からご指摘いただきました点につきましては、全くそのとおりであり、ご指摘の点をどうにか解決できないか、空家バンク事業の仲介業務に関する協定を締結している岩手県宅地建物取引業協会とも協議を行っておりますが、未だ解決まで至っておりません。
>いつまで時間をかけているのかとお叱りを受けそうですが、様々な課題があり、まだ時間がかかりそうです。
>来週にはお盆を迎えますが、●●様が宮古市にいらっしゃる予定はございますでしょうか。
>もし、その予定があるのであれば、お会いして現状をご説明したいと考えております。よろしくお願いいたします。
>****************************************
>宮古市企画部企画課地域創生推進室

Images_h

●●様

お世話になります。
メールを頂きました。 ありがとうございます。

東日本大震災で人生観がすっかり変わってしまいました。
あの年、暫くぶりに結集した私の同級生も皆、人目も憚
らず悔し泣きして居ましてね。
遠い空の下から、私も宮古の為に、何か出来ないものかと
思って居りました。

祖母の遺言であり、私の郷里でもあり、あの土地は今の
ところ手放せませんが、宮古の為に活用できないものかと
考えて居りました。土地を失った方も居られるでしょうから。

例えばですが、私も東京で営業職が永いもので、私の顧客
様に、「●●建託」さんがありますが、上記の話しをした
ところ親身に聞いて頂き、アパート経営の提案も受けました。

●●建託さんは宮古にも在る筈です。調べて見て下さい。
盛岡にも出先がある筈です。
そうした全国展開の企業ですと、土地の持ち主が例え遠く
離れた東京に居たとしても、東京で立案し、宮古で実現させ
る事も可能なわけです。

此処に市役所が仲介に入れるなら、企業誘致も活性化出来
るのではないですか? ・・・老婆心ながら、そうした目を持っ
て下さい。

・・・市役所が民間と連携する時、ネックとなって居る
懸案事項を、差支えなければざっくばらんに教えて頂け
ませんか? それが解決しなければ、先に進まないので
しょ? 私も出せる知恵があれば出します。
私は、私利私欲もない単純に宮古を郷里として大切に思
う者です。

実は、私の祖母は、宮古で永く教職者をやってました。
たぶん有名です。 先々代の●●市長とは同級生でした。
宮古短期大学の創設には、祖母も当時の市長に色々と難癖
をつけてましたから。

祖母が懸念して居たのは、教職者というものは地方公務員
であり、本来は郷土の発展の為の人材育成に尽くすべきも
のでありながら、優秀な人材はやはり中央に送り出してや
りたいと願うところにジレンマを感じる様です。

東日本大震災は、宮古のツワモノを育てる為、自然が与え
てくれた試練なのかもしれません。
東京の企業には、上記の通り、失われた土地に活路を見出
す会社もありますよ。

企業誘致、郷土の人材育成、宮古の発展。
郷土の発展を複合的に考えるなら、全てを失った今かと。
それが宮古市役所に与えられた仕事かと。僭越ながら失礼
致しました。
                    以上。

                   雅号二代目 吟水

Images_s

■ 関連記述 ■■■

●空き家バンク:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2016/05/post-b9ce.html

●空き家バンク Ⅱ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2016/05/post-7f98.html

●空き家バンク Ⅲ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/01/post-64a8.html

●空き家バンク Ⅳ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/01/post-891e.html

Images_g

|

« 因果応報 | トップページ | 判例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118233/65633772

この記事へのトラックバック一覧です: 空き家バンク Ⅴ:

« 因果応報 | トップページ | 判例 »