2017年4月11日 (火)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅶ 中華民国(台湾)

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=Q5GERlQivnc

折りしも台湾。 先の米中首脳会談の前触れの中で、「ひとつの中国」を強調した周近平に対し、トランプは友好的に其の意向を支持する発言をして居ました。 実はそれで、中華民国総統、蔡英文氏は、亡命も検討しなければならない事態にあったんですよ。

Images94udt1uv

ところが実際に米中首脳会談が開かれてみると、何と!トランプはその米中首脳会談の真っ最中に、周近平の前で、シリアにトマホークをぶち込みました。 ・・・これは強烈な先制パンチでした。 世界中がトランプの決断を支持する中で、中国はコレをただただ何も出来ず、受け入れるしかなかった。

しかもトランプは、会談後の記者会見で周近平を前にこう言ったんですよ。「今回の会談で、米国が望むものは何も変わらない」 トランプは遂に、周近平が期待した台湾問題に関し、一言も触れる事は無かったのです。  ・・・凄い! トランプってのは、なかなか頭良いぞ。   という事で、蔡英文氏いや、台湾国民は今頃胸を撫で下ろしている頃でしょう。

■台北  2011年11月。

Photo

此の旅は、東日本大震災の時、日本に多大な温かい支援を頂いた台湾の方々に対するお礼行脚の旅です。

Imagesz2g7wgeb

旅の内容は、こちら  を連続でどうぞ!

●謝謝 台湾!:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2012/01/post-5fdf.html

■高雄

Imagesci60tcal

●謝謝 台湾!:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2012/01/post-8cee.html

台湾はホント、楽しかった。今まで行った海外で一番、楽しくて素敵な国だと思った。(私は中華民国を「国家」と認めています) 台湾。是非また行きたい!

Imagesbp09z10a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.11

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=SAHORmnZDng

パリに戻り、パリ最後の夜を散歩する事にすますた。

Dscf9627_300x400

此処で、同じくパリの夜景の中を散歩してた中国系の可愛い女性に「写真撮って頂けませんか?」って、逆ナンされたんだよな。 ホント、キュートだったけど。  パリでロマンスも良いけど、・・・明日、日本に帰るんで、敢えて発展させなかっただけだが。 悪りぃな!お嬢さん。

Dscf9632_400x300

Dscf9633_400x300

凱旋門ですが、ご覧の通り凱旋門の周囲は自動車道なんですよ。凱旋門に登る為には、専用の地下道があるんですけどね。 自分は構わずこの自動車道を横切ってて、車に轢かれそうになったんだが、そのドライバーがメチャ激怒して手を振り回して怒ってたわ。 ギャハハ!

Dscf9636_400x300

凱旋門から見下ろすシャンゼリゼ通りと、エッフェル塔。・・・この風景、目に焼き付けておこう。  ボンヌ・ニュイ!

Dscf9635_400x300

--------------------------

翌朝、日本に帰ります。 やはり日本が一番!

Dscf9641_400x300

Dscf9644_400x300

オ フヴォワーフ! パリ。 いつかもう一度来るわ。

Dscf9645_400x300

思えば帰国後すぐ、元嫁と知り合うことになるんだが。・・・考えてみると俺の人生も激動の空前絶後の繰り返しだわ。

Dscf9648_400x300

--------------------------

パリのお土産です。 このシャルル・ドゴール空港の店員さんにオススメされて買ったコニャック 『 odys 』 これ、メチャ旨い!

Dscf9671_400x300

ところで、ブランデーとコニャックの違いって、分かります? ・・・同じですけどね。 造った場所に依って、呼び方が違うだけです。 因みに、ワインを蒸留したものがブランデーですよ。

■ウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャックの違い:http://chigai.soudesune.net/whisky.html

A_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.10

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=8Ejg-lPcFxU

■モンサンミッシル

パリから、モンサンミッシェルにバスで向かう。 距離は400kn・・・東京から仙台くらい。

Dscf9568_400x300

ノルマンディ地方を駆け抜ける。かつてこの場所はイギリス領であったり、ドイツに占領されたり。 フランスも大変だったわけだが。 第二次世界大戦、連合軍はこの地をドイツから奪還するため、1944年6月6日ノルマンディ上陸作戦を敢行する。

Dscf9570_400x300

対岸はイギリスだ。

Dscf9571_400x300

お!見えてきた。 世界遺産 モンサンミッシェル。

Dscf9574_400x300

■地図:https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB/@48.6357674,-1.5143349,16z/data=!4m5!3m4!1s0x480ea8d6fa127f55:0x2f3e7d9af4bb9864!8m2!3d48.6360167!4d-1.5111148

Dscf9576_400x300

到着!

Dscf9621_400x300

●モンサンミッシェル:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB

・・・美しい。流石に美しい。

Dscf9577_400x300

日本で言うと・・・江ノ島みたいな感じ?  んなぁこたぁない!

Dscf9579_400x300

上がるぞ!

Dscf9595_400x300_2

Dscf9596_400x300

Dscf9580_400x300

Dscf9581_300x400

Dscf9582_400x300_2

Dscf9584_300x400

Dscf9593_400x300

何が凄いかと言うと、長い年月を経て改修、増設が繰り返され、この建物の中にあって各時代の建築様式が凝縮されているというところ。

Dscf9598_300x400

Dscf9600_400x300

Dscf9605_300x400

Dscf9610_300x400

Dscf9614_400x300

Dscf9618_400x300

Dscf9619_300x400

一通り巡って、下に下りるとみやげ物店とか。 やっぱり江ノ島と変わらんかも。  ・・・んなぁこたぁない!

Dscf9592_300x400

Dscf9586_400x300

Dscf9585_400x300

Dscf9591_400x300

ここで、モンサンミッシェル名物 オムレツを頂く。

Dscf9587_400x300

Dscf9588_400x300

味は・・・ 別に。 何でこの味で有名なのか理解出来んわ。

Dscf9589_400x300

んんん・・・やっぱりねぇ、世界中旅したけど、日本料理に敵う国など無いわ。海外に行くとつくづく、日本の良さが身にしみる。  この地まで来て、心からそう思った。

俺は日本人だと言うだけで、幸せだ!

A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.9

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=nTx0FTaGVHA

あと一押しじゃ! いぐでー!

31:ソルボンヌ大学

Dscf9525_400x300

この大学は、高校卒業の証書があれば、世界中どこからでも入学を受け入れる筈。まぁ、俺の場合、頼まれりゃ教授になってやっても良いんだけれども。

Dscf9426_400x300

たしか此の辺で、パツキンの現地の青年から「タバコもらえませんか?」って声かけられたんだよな。オーストラリアに続き、白人てのは恥を知らんのか? まぁ、見た目の俺は、心優しいサンタクロースにでも見えるんだろう。  「ほら、恵んでやる。日本のタバコだ、在り難く吸いなさい

Dscf9530_300x400_2

パリ市立劇場前をパリパリっと歩いていると、恐らくイギリス紳士が俺に道を尋ねてきた。どうやら、品格のある俺を見て、パリっ子かと勘違いしたらしいんだが。 「Sorry I am a traveler」 やはり世界の吟水は国際人として、ヨーロッパ全土にまで知れ渡っているんだな。

32:パリ市庁舎

Dscf9532_400x300

33:サン・ポール・サン・ル イ教会

Dscf9533_300x400

34:オペラ・バスティーユ

Dscf9534_300x400

35:レビュブリック広場

Dscf9536_400x300

36:サン・マルタン門

Dscf9538_400x300

37:サン・ドニ門

Dscf9540_400x300

ゴーーーーーーーール! これでパリの街は、ほとんど歩き尽くした。

Dscf9546_400x300

流石に足はガクガク。 疲れたんで今宵は日本食だ!ラーメン屋に入る。

Dscf9550_400x300

んん! セ・ボン セ・ボン! 腹減ってるからまぁまぁやな。 ちゃんと箸おいてあるやん。 この前の三ツ星レストランより断然マシ!

Dscf9555_400x300

日本食は、パリジェンヌにも大人気。

Dscf9552_400x300

パリジェンヌはやっぱり可愛かったな。ナンパしよーかと思ったが、あまりにも疲れてたし。 さて、高級ホテルへ帰ろうか。

Dscf9560_400x300

・・・おめー、スゲーな! パリに雪は降らんとは思うけど、気温は0度近いのに。裸足で道路のど真ん中に寝るその度胸! 流石は白人、やる事がキチガイだわ。 車に頭ひかれてしまえ。

Dscf9557_400x300

本屋に寄ったんだが、・・・はぁ? 日本の雑誌が普通においてあるやん。 ホント、日本人好きなんだな。 やっぱさっきのパリジェンヌ、ナンパしとこかな。 日本男児のウタマロの脅威を思い知らせてやるわ。

Dscf9556_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.8

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=Iv-FTxisEpM

Dscf9523_400x300

自分がパリで一番、行ってみたいところが カタコンブ。  確か此の辺の筈なんだが・・・。

■カタコンブ:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AA

Dscf9528_400x300

しかし、何処を探してもカタコンブの入り口が分からない。 そこで、一夜漬けで覚えたフランス語を此処で使ってみる。

まず、気をつけねばならないのは、中国人と勘違いされると見下される。マジで。此処までで気が付いたのは、パリっ子というのは一見愛想は良いが、どこかしら排他的。 日本で言うと・・・京都人かな? そんな感じだったな。

Dscf9423_400x300

そこで、品格の良さそうなおばちゃんに道を聞いてみた。

「 アンシャンテ マドモアゼル ウンコタレブー。 ウィ ジュ ビヤン デュ ジャポン。 ジュ ム プレゾント ジュ マペール アン チンポ グロス ウタマロ。 ウ プイ ジュ トゥルーヴェ ル カタコンベ ル プリュ プホッシュ? 」

するとその女性、親切にも笑顔で近くまで道案内してくれた。 一夜漬けで覚えたフランス語、通じるやん。 しばしフランス語で会話した。

メルシー!僕。

Dscf9521_400x300

此処か!  こりゃ分からんわ。

30:カタコンブ

Dscf9519_400x300

入場料7ユーロ。  早速中へ入ってみる。

Dscf9505_400x300

Dscf9507_400x3001

迷路みたいでさっぱり分からん。
Dscf9508_400x300

実際に、この中で肝試しやってて迷ったヤツが、11年後に白骨化して発見されたらしいからな。 ミイラ取りがミイラかよ。

Dscf9509_400x300

この地下墓地が出来るまで、過密化したパリ市内には、街の至る所に死体が放置され、腐敗し、それは酷い光景だったそうだが。

Dscf9510_400x300

そもそも、タライにした糞便を、二階の窓から外にぶちまける様な感性だからな!フランス人なんてのは。 土人より酷いじゃねーか。

Dscf9511_400x300_2

その点、毛唐が羊飼いやってた頃に既に日本人は、世界の中では品格のある貴族よ。

Dscf9512_400x300

お! 見えてきた。
Dscf9513_400x300

因みに内部は撮影禁止なので、たくさん写真を撮ってみた。

Dscf9514_400x300

こんだけおびただしいと、恐怖感も何も感じない。

1

2

こんな光景が、延々と続く。広さはそうだなぁ・・・八柱霊園くらいはあるんとちゃう? そりゃ、迷路にはまったら出てこれんわ。

3

4

出口。 ・・・これまたあっさりした出口だな。街の片隅のビルの横にあって、分からんわ、これ。

Dscf9518_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.7

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=I4kgqUxEXfY

パリ2日目、いぐでー! 

Dscf9493_400x300

24:ルーブル美術館

Dscf9480_400x300

ルーブル美術館はねぇ、ホントはゆっくり観て周りたかったんだけど、この中に入ったら最後。 芸術家の吟水なら、ルーブル美術館の作品を感慨深く観て周るだけで1週間はかかると思って断念した。

Dscf9482_400x300

ルーブル美術館にツアーで行った場合、観て周るのに内部をダッシュらしいからな。・・・そんなの“鑑賞”とは言えねーだろ。

Dscf9481_400x300

25:サンジャック塔

Dscf9486_300x400

26:コンシェルジュリー

Dscf9488_300x400

王妃マリー・アントワネットがコンコルド広場で処刑される前2か月半ほど過ごした牢獄であるが、元々はフィリップ4世の宮殿であった。

Dscf9487_400x300

宮殿を牢獄にするとか、贅沢だよな。

Dscf9489_400x300

27:ノートルダム寺院

Dscf9491_300x400

Dscf9492_400x300

Dscf9490_400x300

28:パンテオン

Dscf9499_400x300

キューリー夫人が祀られている。

Dscf9500_400x300

29:リュクサンブール宮殿

Dscf9501_400x300

豪華だな! 広さは、吟水亭くらいはあるわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.6

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=p2yNO711soQ

さて、今日もいぐでー。

Dscf9375_400x300

21:オルセー美術館

Dscf9445_400x300

22:サント・トリニテ教会

Dscf9302_300x400

23:ラファイエットグルメメンズ館

Dscf9564_400x300

Dscf9563_400x300

Dscf9562_400x300

ここまでが、吟水パリ制覇一日目のコース。  どう?吟水のタフな脚力と行動力。 ・・・やってみ。   しかし疲れたわ。 寝る!

Dscf9542_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.5

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=UIfOtRGS030

16:テルトル広場
Dscf9397_400x300

この広場には、浮世絵師 吟水広重が描いたとされる「東北道五十八次」に影響を受けたと伝わる吟水から言わせれば、ゆとり世代のユトリロとか、ピカソも此処で絵を画いていたという。

Dscf9403_300x400

Dscf9400_400x300

17:サン・ピエール教会

Dscf9415_400x300

Dscf9405_400x300

Dscf9407_400x300

Dscf9417_300x400

18:ルイ・ヴィトン本店

Dscf9428_400x300

吟水ご用達のお店。吟水が世界中の恋人たちにプレゼントしまくった為、ここまで成長したという。

Dscf9420_300x400

19:エッフェル塔

Dscf9429_300x400

20:陸軍士官学校

Dscf9433_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.4

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=oFJJzyNBU3M

さぁ、続きいぐでー!

Dscf9360_400x300

11:アレクサンドル3世橋

Dscf9361_400x300

セーヌ川に架かる豪華絢爛な橋だ。 パリ万博の時に造られたというから・・・明治33年か。まだ新しいやんけ。

Dscf9363_400x300

あ、画像は全て、世界屈指のプロフォトグラファー吟水の作品じゃ! プロが撮影した有難い画像も楽しむんやで!

Dscf9364_400x300

12:アンヴァリッド

Dscf9365_400x300

アレクサンドル3世橋の向うに見えるのがアンヴァリッド。ナポレオンの棺がある。

Dscf9367_400x300

俺様の前に世界征服するとはナメた野郎だが、まぁ今から約300年後には、この吟水様が東洋のナポレオンと呼ばれるであろう。

Dscf9366_400x300

13:コンコルド広場

Dscf9372_400x300

Dscf9371_300x400

Dscf9370_400x300

14:ムーランルージュ

Images_1
世界最古のキャバレーや。

15:サクレ・クール寺院

Dscf9381_300x400

Dscf9389_300x400

Dscf9395_400x300

この寺院が建っているのが、有名なモンマルトルの丘じゃ。

Dscf9384_400x300

この丘から、パリ市内が一望だが・・・どうという事は無い。 このモンマルトルの丘周辺は、イスラム地域からの移民が多く、乞食みたいな事やってるし、観光客相手にスリや詐欺が横行してるから、行くなら気ぃつけてな!

Dscf9386_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

馬可波羅游吟 ★海外編Ⅵ フランス vol.3

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=gOGOK-R-lXA

それでは、天才芸術家吟水が、2日で歩き尽くしたパリの街をご案内する。

Dscf9314_400x300

いや、パリなんて2日もありゃ、ほとんどの有名な建造物は鑑賞出来る。 ただし! 吟水並みの脚力があるならな!

各建造物の詳細については、こちらに既に順番に記述して居る。併せてご覧あれ。http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2008/12/part2-3-569f.html

1:オペラ・ガルニエ

 

Dscf9317_400x300

2:マドレーヌ寺院

Dscf9478_400x300

Dscf9476_400x300

Dscf9477_400x300

3:エリゼ宮

Dscf9324_400x300_2

4:内務省

Dscf9328_300x400_2

5:モンゾー公園

Dscf9330_400x300

Dscf9331_400x300

Dscf9332_400x300

6:サンタレクサンドレ・ネウスキー大聖堂 

1825

7:凱旋門

Dscf9342_300x400

8:シャンゼリゼ通り

Dscf9344_400x300

Dscf9352_400x300

Dscf9479_400x300

9:グラン・パレ

Dscf9354_400x300

10:プティ・パレ

Dscf9356_400x300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧