2018年6月11日 (月)

むしゃくしゃしてやった

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=nBBKqxxHftg

・・・牛か?

Photo

 最近 『 むしゃくしゃしていたのでやった 』 とか言う言い訳する犯罪者、良く居るでそ? 其れに付いては既に調べてありますよ。 ・・・自分もほら、鬱病を体験したので良く解るんですよ、そういう状態。  と、言う事で。自分の体験も織り交ぜて、法解釈の方向からも、こうしたムシャクシャ牛君について記述してみます。

Imagesrdbis4jb

 この、『 むしゃくしゃ 』 する症状として、考えられるのは 【統合失調症】 【双極性障害】 【パーソナリティ障害】 【強迫性障害】 【解離性障害】 【摂食障害】 【月経前症候群】 等が挙げられます。

 何となくイライラするのは誰にでもある事ですが、通常は物事が自分の思い通りにいっていない心の中に生じる葛藤や不快感がある場合に起ります。

 イライラして怒りっぽい人は、何となく気分が落ち着かず、周囲からのちょっとした言葉や音などに過敏に反応して、不機嫌そうな声で返事をしたり、相手を無視したり怒鳴りつけたりします。ほとんどの場合、人がイライラしたり、怒りっぽくなったりするのは、何らかのストレスを抱えていて、しかもストレスがなかなか解消しなかったり、自分が其の様なストレスを抱えなければならない理由に付いて納得できなかったりする事が原因です。

 例えば引き篭りがイライラし易いのは、多くの場合が自らの現状に対して納得して居らず、慢性的なストレスを抱え、コレを他責にしてしまうからです。

 精神医学の分野では、こうした不機嫌な態度に依る反応を 『 易刺激性 』、特に怒りっぽい状態の事を 『 易怒性 』 と呼びますが、これらは殆どの精神障害にみられるものです。

 認知症や脳血管障害、脳腫瘍等の脳器質性精神障害で、急に易怒性を呈する事があります。アルコール依存症、薬物依存は勿論。 【統合失調症】 【双極性障害】 には幻覚・幻聴・妄想がありますから、易怒性が高まる事があります。他に、【強迫性障害】 で思い通りにならない時。【解離性障害】で攻撃的な人格に入れ替わる時。【摂食障害】で過食嘔吐が止まらない時。対人関係が不器用な【パーソナリティ障害】でもみられます。女性の場合、生理の周期でイライラ感が酷くなる事もあります。【月経前症候群】

 私の場合は単なる ( 決して“単なる”とは言いたくはないが・・・ ) 鬱病だったわけですが、しかし抗鬱剤の作用で、易刺激性が生み出される事もあります。

Imageskxu4gnfh

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

BPD研究室 22 《 ノルアドレナリン 》

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=YJekiBuIYGA

Imagesmzzksh9j

 ストレスに反応して怒りや不安・恐怖などの感情を起こすため、「 怒りのホルモン 」 や 「 ストレスホルモン 」 などの異名を持ちます。分泌が不足すると、気力や意欲の低下、物事への関心の低下など抑うつ状態になりやすいとされ、うつ病の原因とも考えられています。逆に、分泌が過剰だと、怒りっぽく、イライラ、キレやすくなり、躁状態を引き起こします。血圧が上がるため、高血圧症や糖尿病の原因になるとも言われています。 

 境界性パーソナリティ障害者が、急に攻撃的な態度を表すのは、・・・コレですね。 同時に、BPDが鬱症状を併発させるのも、こういった理由です。

■ノルアドレナリン https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3

 抗鬱剤とは、上記にある通り、セロトニンとノリアドレナリンの量を増加させて治療しようとするものですが、人によってバランスは微妙に異なりますから、これを調整するのはそれは至難の業ですよね。 ・・・であるならば、この事件を通じて鬱病に陥った私は、人間が持つ自然の補正機能に任せてみようと思ったわけです。

 しかし鬱病はねぇ・・・一度発症してしまうと、必ずと言って良い程、再発しますからね。自分は寛解した後、逆療法で何とか封じ込めましたけどね。 その方法は・・・確か以前にも書いたと思うけど、まぁヒマがあったらまた書きます。

つーかさ、俺がこんだけ酷い目に遭ってんのに、・・・相手がまだ逮捕されてないのが不思議なんだがな!。。。これな、立派な傷害罪だからな!  何やってんだ?松戸東警察署! はよ動け! punchpout

Images104xq3pk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BPD研究室 21 《 ドーパミン 》

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=eGSZL71-xI8

 ドーパミン。 向上心やモチベーション、記憶や学習能力、運動機能 に関与します。分泌が不足すると、物事への関心が薄れ、運動機能、学習機能、性機能が低下する可能性があります。 一方、分泌が過剰だと、統合失調症や過食症、その他アルコール依存症やギャンブル依存症など様々な依存症を引き起こす可能性があります。

 人が恋をすると男女ともにドーパミンというホルモンが分泌されます。 lovely
.
Imagesnprixlmz

 このホルモンは人に恋した時以外にもギャンブルをしている時など、色々な時に分泌されるのですが、要するにテンション抑揚作用のある一種の麻薬みたいなものだと思って下さい。
 人が恋に落ちている間、このドーパミンが出る事に依って恋愛特有のドキドキ感やときめきを感じるようになる、というわけです。
 ところが、これが付き合いが長くなってきて、相手と接していてもドーパミンが出なくなると、そういったドキドキを感じなくなります。その結果、相手の事が然程好きではなくなったり、今まで許せていた部分が急に目につき出して嫌いになったりしてしまいます。・・・これが倦怠期の起こる一つの原因です。
.
 ・・・実はコレ、ドーパミンの異常分泌が、境界性パーソナリティ障害の特異な症状である、『 理想化 』 『 脱価値化 』 に関わって居ると考えられます。
 つまりですね、恋愛関係を突然ブチ切ったり、突然雲隠れして行方不明になったりしてしまうBPD患者は、それは病気なんですよ。感情で動いてるわけではなくて、症状で動いて居る・・・と、言う事ですから、こちらがどんなに関係を修復しようと試みても、所詮は無理なんですよ。 努力するだけ無駄です。
.
 ドーパミンは、人間の理性を超えた本能的な部分から起こるホルモンですので、意識的にその量をコントロールすることは難しいと言えます。
.
.
Imagesmm324cjn
.
 恋愛感情をドーパミン任せにしてしまうと、出会って知り合って付き合ったその瞬間に恋の炎が燃え上がり、時間とともにその炎は小さくなり消えていく運命に抗う事は出来ないのですが、だからこそ、永く続けたいなら恋愛にも理性が必要になるんだけれども、そもそもBPD患者に理性はありませんから、だから、BPD患者との破局が必ず直ぐに訪れるという理由は、そういう事です。
 じゃあ、理性的な恋愛とはどういうものかと言えば、最初のきっかけこそ本能的なものであっても、そのあとの裏付けとして 「 わたしが彼を好きになったわけ 」 を自分なりに作っていけば良いのです。 ところが境界性パーソナリティ障害には、それが出来ないのです。異常な本能だけで恋愛してるわけですから、その辺の動物と一緒です。

Imagesgxwqp1i9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BPD研究室 20 《 セロトニン 》

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=8fMgIHXmGwE

Photo_3

 私はこれまで、境界性パーソナリティ障害は、育成過程に形成された性格であり、病気ではないので治る事は無い。 と、言ってきました。 しかし、それだけで片付けてしまって良いでしょうか?

 人間の行動は、性格の他に、其れをコントロールする脳神経の働きに依ります。特に、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンの働きは、人間の活動機能に多大な影響を与えます。 普段は絶妙なバランスを保つ筈のこれらの要素が崩れた場合、どうなるでしょうか。

 私の元●は、BPDを覚醒させた際、しきりに 『 味覚の感覚が無くなった 』 と、訴えて居ました。 脳の眼窩前頭皮質は嗅覚を司るところです。境界性パーソナリティ障害の方には、嗅覚の低下も見られる様です。

 自分は此の一連の事件の中で、やはり私自身がお陰で精神のバランスを崩して鬱病になってしまったわけですが、強度の鬱病もまずは半年で克服しました。(その後再発してますが weep )

 では、何故私は、割と短期間で鬱病を克服できたと思います?   それはね、医者の言う事を聞かずに、happy02 抗鬱剤の摂取を極力控えたからですよ。・・・たぶんね。 

 自分の場合は、抗鬱剤の代わりにアルコールで代用しましたけどね。 これはね、初代吟水さんが、「 薬を使うといざという時に効かなくなるから極力、薬は使わずに治しなさい 」 と、いう事を口癖の様に言ってましてね。 ですので自分は幼少から、“ 薬で治す ” という習慣が無いんですよ。極力、自然治癒です。 

 ・・・そもそも人間の体は、異常事態を克服する自然治癒能力を持って居ます。その本来持って居る機能を、薬が狂わせてしまう場合があります。 特に、・・・神経系に関してはね。

■セロトニン https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3

Imageso6sqblt6

 このセロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの分泌をコントロールして暴走を抑え、咀嚼や呼吸、歩行といった反復する運動機能にも関与しています。セロトニンが不足すると、ぼーっとしやすい、鬱っぽくなる、パニックを起こしやすいなどの症状が現れます。  

 ・・・これも以前書きましたが、境界性パーソナリティ障害の方は、度々過呼吸を起こし、其れすら相手のせいにするんですが、この、セロトニンの分泌が狂っているからですよ。

 更に投薬などで過剰になると、精神が不安定になったり、発汗や発熱、振戦(震え)など、セロトニン症候群という症状が起こることがあります。

 ・・・そんな事があるので、自分は極力、抗鬱剤には頼らなかったのです。おばあちゃんの言い付けのお陰です。 confident 

 鬱病に抗鬱剤は不可欠であり、其れが無いとどうにもならないほど苦しいものですが、其れでも自分は、我慢の限界がくるまで薬の摂取は控えました。そして、薬を飲む度に、カッターで薬を切り刻んで、少しづつ量を減らしていきました。

 鬱病が治らない人って、コレと逆ですよね?効かないと言っては量を増やし、合っていないと言ってはより強力な薬に変えて行く。・・・それでは、どんどん自己再生機能を狂わせるだけですよ。

Imagesbgy4paja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BPD研究室 19 《 防衛機制 》

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=hbA44vK4024

 今でこそ自分は、境界性パーソナリティ障害者はじめ、サイコパス、その他人格障害者を見抜ける様になりましたが、まず私の様に被害を被ってみないと、一般の方がBPDを見抜くのは困難です。・・・それは何故か? と、言うのが今日の研究題材です。

Imagesddv2oai1

 依存や混乱の著しいBPDは他者を巻き込みやすく、人との摩擦が生まれやすいのですが、しかしBPDの対人様式にまつわる特有のパーソナリティ構造は、内的表層などのパーソナリティの深い部分にあるとされて居ます。

 特有の対人様式が顕現するのは、ある程度関係が深まり、その人物が患者の深い層にある感情や願望に触れた場合に起ります。・・・ですので表面上は、顕著な対人障害もなく社会機能が維持できている患者も多く、一見すると対人障害があるとは見受けられない場合があるわけです。 

 ですからメンタルに関して全く無知であった当時の私には、そうした症状を予見する術もありませんでした。

Photo

 前回ご説明した通り、BPD本人は、「良い人で在り続けよう」 と努力しますが、それは所詮は無理なハナシなのですが、BPDには 『 二極思考 』 が在る為、良い自分と悪い自分を切り離そうとします。 そして、悪い自分を、自身に一番身近な相手に押し付け、相手を悪者にして心の均衡を保とうとします。 此れは、BPDの分裂や投影性同一視などの 「 防衛機制 」 の不適切な用いられ方と関与しています。

Photo_2

 これが厄介なわけで、ですから周囲の人間には、被害を受けた側が悪者に映るわけです。また被害を受けた側が、精神に異常を齎す要因のひとつです。 

 BPDに 「 防衛機制 」 が強く現れると、此れが警察沙汰になったりするわけで、また此れが、BPDから攻撃を受けた側が、事件に巻き込まれる要因になります。 BPDの攻撃を受けた方が、決まって同じ様な目に遭うのは、こうした背景があります。

 周りの人間がこの症状に巻き込まれて、様々な被害を受けることが多く問題となっているわけですが、患者が健全な人との関わりを身につけること、そのトレーニングを行うことが今後の課題となります。

Imagespjnqeu79

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

サイコパスとの戦い方 Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=9SVYhD3G2io

Images

 実は私が現在戦っている相手の中には、強力な真正サイコパスが居ます。

 私が考えるサイコパスの定義は、ひと言で言うと・・・ 『 人の痛みが解らない人間 』 です。 では、サイコパスの目的は一体何なのかと言うと、ターゲットを攻撃する事自体よりも、其れに依って得られる 『 自尊心 』。 ・・・自身の自尊心を満足させる事です。

 社会に潜むサイコパスはまず善人の振りをして近付いてきます。「 良い人だ 」 と思って安易に信用すると、散々と利用され、奪われ、攻撃され、多大な損害を被る結果になるでしょう。ですので早い段階で其の正体に気付かねばなりません。

 そんな人間を相手に戦った場合・・・ 此れも私をご覧頂ければ解り易いと思います。 ですので、サイコパスに対しても、境界性パーソナリティ障害者と対峙した場合と同様、まずは逃げる事です。・・・戦えば、私の様に精神を病み、平穏な生活を破壊されます。 

 私の場合は、真実を犠牲にしてまで屈する様な、曲がった根性は有して居ないつもりですから、戦う事に決めたわけです。 ・・・でも実はコレ、対サイコパスとの戦いには有効なんですよ。 サイコパスの目的は、上にも書いた通り、『 支配欲 』 から来て居ます。 ならば、相手に支配出来ない事をアピールする事で、防御出来るという事です。

 サイコパスは、利用出来る人間を選別しており、利用出来ない人間を獲物にはしません。又、自分よりも強いと感じる者には手出しを出来ないので、そう思わせるのは有効な防御策となります。 ・・・という事で、サイコパスと戦おうと思ったら、彼等より強力な能力を発動する必要があります。 自身の潜在能力をフル稼働させるのです。

 次の段階には、彼等を追放する事です。 まぁ私は其処まではヤル必要も義務も今のところ感じて居ませんが、場合に依っては動きます。

Imageszp599jnd

 次に、サイコパスの特徴です。サイコパスである事を見破るのは困難かもしれませんが、大体、以下の通りです。各項目に都度、対処法を書いて於きます。

① 嘘が巧い。 サイコパスは、息を吐くように嘘をつきます。  コレに対処するには、こちらの記憶力、注意力を最大限に発揮させなければなりません。 “嘘”というものは、コレをつき続けるというのはなかなか困難な事なんですよ。ですので、彼等が発言する事に関し、常にこちらの“カン”を働かせる事です。

 物事には、前後左右の関連事項があります。つまり、“嘘”には、何処かに矛盾が出て来るんですよ。其処を追求してやると、やがて辻褄が合わなくなるもので、其の部分をとことん追い込んで核心を突くんです。

② 謝らない。 人の気持ちなどどーでも良いサイコパスは、まぁ謝る事はありませんね。私が戦っているサイコパスも、世間を騒がせて居る割には、謝罪の言葉を述べて居る姿など、全く見た事がありません。 

 彼等の目的は、己の欲望を満たす事にしか興味が無いのです。 他人の気持ちを考えて居ませんから、謝罪の念があるわけがありません。

 例え他人を傷付けたり損害を加えたりしても、彼等は自分の事を悪いとは全く思わないか、もしくは責任を果たす事を面倒くさいと思っています。ですので何かマズイ事が起っても、其の全ての責任を他人のせいにして済ませようとします。例え、周囲に責められたり、罰を与えられても懲りる事はないので、関わるだけ無駄です。

③ 約束を破る。 上記に続き、人の事などどーでも良いわけですから、約束もどーでも良いんです。約束を守れないという事は、平気で人を裏切ります。注意して下さい。

④ 他人をコントロールする。 サイコパスは上記の理由から、人の感情を見抜くのが天才的でもあります。自身の欲望を満たす為、サイコパス自身が最初は魅力的に接してきます。そして、其の時の人間の習性を利用しようとします。

⑤ 口が達者。 まぁ、あー言えばこー言う。言葉で相手を困惑させ、煙に巻く能力は高いと思います。 他人に対して、心を動かす言葉、行動に導く言葉、意欲を削ぐ言葉、抵抗出来なくする言葉などを効果的に使い、自らの欲望を充たすのです。

  しかし・・・ こんな相手には、日々、大企業の取締役様すら相手に、堂々と主張を展開し、数ある競合他社と日々戦う我々営業マンの方こそ手馴れて居ます。サイコパスが話しを煙に巻こうとしてきたら、「 ・・・で? 」 , 「 だから何?」 などと、サイコパスの力を殺ぐ鸚鵡返し等の切り替えしが出来るのも、営業マンたるものですよ。 サイコパスの話術如きに、営業マンたる者が物怖じする事などありません。

⑥ 支配欲が強い。 コレは、上記に述べて来た通りの理由からです。 力を振るう事で他人に恐怖を与え、支配しようとします。彼等は、対人関係を上下で判断し、下と見なした他人を欲望の捌け口にします。 DVを行う者にはサイコパスが多いでしょう。散々と暴力を奮ってストレス解消した後、急に優しくなって許しを乞うのは、まさに良心のない人間の手口です。

⑦ 見え透いた芝居が平気で出来る。 頼みもしないのに、過剰なサービスを繰り返す人間には気を付けましょう。借りを返さないと、手痛い報復を受ける可能性があります。

 他人の迷惑や痛みを全く理解出来ない彼等が、反省する事はありません。ですがコレでは、誰にも相手にされなくなります。だから、彼等は、形だけは反省の素振りを見せ、時に大袈裟に謝まって許しを乞います。コレを何度も繰り返すのですが・・・ 本当に罪を悔いる事の出来る人間ならば、人の道を激しく外れるような罪は犯しません。

Imagestmk57zk5

 まぁサイコパスなぞは、ほっときゃ勝手に自滅するんですよ。

 サイコパスがやる事は、全てが自己満足に過ぎません。対人関係のない彼等にとって、自分以外の他人は全て、己の欲望を充たすだけの道具です。中には、他人を従わせ、 思い通りに利用する事をゲーム感覚で楽しむ者もいます。

 他人の気持ちを全く理解出来ず、他人の優しさを感じる事が出来ず。そうした対人関係のないサイコパスの人生には、目立った悩みも歓びもありません。あるのは、痛みと快楽のみです。

 サイコパスには、その精神的充実が訪れる日は来ません。だから、いつまで経っても乾いた心のまま、常に刺激を求めて彷徨い続けます。

 そして、そうした結果、多くのサイコパスは、最終的に社会から干され、不遇の末路を辿ります。他人と絆を結べない彼らに待っているのは、永遠の孤独だけです。

Imagesvtzs56en

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

境界例の輪廻 Ⅲ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=NdaGqIFJJzQ

Imagessq9l6ep6

 攻撃された側が境界性パーソナリティ障害者の悪い部分を追い込む事は、結果は全て無駄骨で終わります。 sweat02

 彼女らは、悪い面のある自分を認める事が出来ないので、無理に追及すると激しく混乱し、更に不安定になり、後でこちらに跳ね返ってくるだけです。中には、自分が他人を攻撃した事実を完全に忘れている場合もいます。此の場合はわざとではありません。本当に記憶を喪失して居る様です。

 ですので、境界性パーソナリティ障害者から攻撃を受けた場合、此れを追求してしまうと、酷い場合は必ずと言って良い程、警察沙汰になります。被害を受けた方の手記を拝見すると、私と同様に、更に警察などが介入して来て取り返しの付かない事態に発展したりします。パターンは漏れなく同じです。

 何故かと言うと、・・・境界性パーソナリティ障害者は、自分を守る為には、それこそ死に物狂いなわけです。しかも自分を表に晒す事はせず、必ずと言って良い程、警察などの公権力を利用しようとします。自身を正当化しようとする為に必死なのです。  此れが、境界性パーソナリティ障害者が症状として持つ、『 対人操作 』 の理由です。

 私のケースでは、相手は私が何事にも物怖じせず、一旦攻撃を受ければ徹底的な反撃に転ずる様に、私が備える闘争心やハードな気性を知り尽くして居るわけですから、其処で、私を組み伏せるべく、大金を支払ってでも強力・非道なる弁護士を雇おうとした。・・・というところでしょう。   まぁ、私は誰の挑戦も受けますけどね! bleah

 しかも、類は友を呼ぶ・・・というか、同じ穴の狢というか。同類は動物的に匂いを嗅ぎ付けるんですね。境界性パーソナリティ障害者の周囲には、決まって同類の取り巻きが居るんですよ。そうすると・・・多勢に無勢。と、いうわけです。 こちらがほとんど悪者のレッテルを貼られる結果と成ります。

 すると更に、周囲には 「 私が正しい 」 アピールを展開し、自身の間違いに関しては、「 勘違いじゃないんですか? 」 などと真剣に否定するので始末に置けません。

 境界性パーソナリティ障害者は、味方だと認知した人には絶大な信頼を寄せ、しばしば相談したり、愚痴を聞いてもらっていますが、逆に 『 敵 』 だと認知する人に対しては、あらぬ噂を流して悪者にしたり、周囲に被害を訴えて味方を作ろうとします。

Images1owhxj1f_2

 ・・・それが現在、私がたったひとりで、神奈川県庁、横浜地方裁判所、横浜地方検察庁、神奈川県警察本部、加賀町警察署、神奈川県弁護士会、千葉地方裁判所、日本弁護士連合会、そして東京高等検察庁を敵にしてまで戦っている理由と経緯です。

 境界性パーソナリティ障害者を救おう、守ろうとするという事は、生半可では済まなくなります。覚醒した相手はもはや、モンスターです。・・・ですのでまず、逃げて下さい。戦うつもりなら、人生を失う事も覚悟して下さい。そして其の戦いには、かなり強力な精神力と、かなりの知恵が必要になります。

 以上の様な境界性パーソナリティ障害者の問題行動は、他人を苦しめる為ではなく、周囲に見捨てられない為、常に正しい自分で在る為の自己防衛本能からくるものです。職場に於いても、本人は決して悪気がある訳ではなく、逆に自らの人格に振り回されて、必死に苦しんで居る様なものだろうと思います。

 境界性パーソナリティ障害者が身近に居るという事は、周囲の人々にとっては大きな悩みとなります。場合に依っては私の様に、精神が混乱し鬱病を発症した様に、こちらも精神的に不安定な状態に陥るので、下手に関わらない方が身の為なのです。勿論、家族であるなら関わらざるを得ません。家族の方も大きな苦しみを負う事になります。

 此の様に、境界性パーソナリティ障害者に関わると、こちらもかなり精神的に消耗する上、周囲が敵だらけになりますので、まるで自分の方が異常者なのではないかと錯覚すら引き起こします。 そう。・・・境界性パーソナリティ障害は、うつるんです。 coldsweats02

Imagesu521pmdn_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境界例の輪廻 Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=kroYm6W3Jeo

Imageshvefvisi

 境界性パーソナリティ障害にある彼女らは、自らの孤独感を癒す為に、理解者 ( 味方 ) を欲し、激しく求めます。一旦、味方になってくれた人には激しく依存します。・・・此れを『 理想化 』 と言います。

 生きる為の“依存”という能力に長けた彼女らの尽くし方は、男性にとっては非常に魅惑のあるものです。「 これほど尽くしてくれる女性は他に居ない 」 と、依存された男性は、最初の頃は誰もがそう思います。普通の女性にはみられない魅力を、彼女らは備えて居ます。付き合った当初は、男性にとって其れは、夢のように楽しい毎日になるでしょう。男性としても、彼女らの居ない生活など、味気ないものだと感じて行きます。 ・・・まるで、ジェットコースターにでも乗った様なスリルと興奮の日々です。

・・・こうして、依存された側も、洗脳される様に、彼女らに共依存化して行きます。 typhoon

Imagesipt8mky2

 しかし、そうした日々は永くは続きません。ジェットコースターが最高地点に到達し、これから夢心地の快感を期待した途端に!・・・其の最高地点に在るジェットコースターから突然突き落とされ、真っ青になる余裕すら無い侭、下のコンクリートに顔面から叩き付けられる様な事に成ります。 ・・・必ず、そうなります。 thunder

 境界性パーソナリティ障害者との恋愛は、とても厄介です。ただでさえ不安定な人格が、更に極端に現れてきます。彼女らに関わった人の多くは、ほとほと疲れ果て、何れ彼女らから離れようとします。しかし、そう簡単には収まりません。

 見捨てられる事に激しい恐怖のある彼女らは、怒る、泣く、暴力を振るうなどして必死に引き止めようとしてきます。中には、『 自殺する 』 と脅したり、自殺未遂を起こす場合さえあるようです。

 其れとは逆のケースもあります。他愛の無い事で、少しでも裏切られたと思い込む境界性パーソナリティ障害者は、さっきまで心から愛した男性を、手の平を返した様に、まるで蛆虫やゴキブリでも叩き潰さんかの如しに攻撃して来ます。此れを 『 脱価値化 』 と言います。 何故かと言うと、此れが、彼女らの持つ、『 二極思考 』 という症状からくるものだからです。

 或る日突然、手の平返しで 脱価値化 されたらどうなると思います? ついさっきまで 「 世界で一番貴方が好き!heart04 」 などと言ってた女性が突然、「 うぜぇ!付き纏うな!死ね!punchannoy 」 とか言い出すんですよ。 目が点状態ですよね。 coldsweats02 其れはまるで悪魔が乗り移った別人の如しです。 

・・・そりゃ、それだけでもこちらが精神病みますし、修羅場にもなりますよね。 

 境界性パーソナリティ障害者には、自身を 『 良い自分 』 と 『 悪い自分 』 に二分する傾向があります。彼女らには、『 人間は良い面と悪い面を併せ持っている 』 と考える事が出来ません。其の為、人間を 『 良い人 』 と 『 悪い人 』  の二つに分けて考えます。

 彼女らにとって、自分を 『 悪い人間 』 だと認める事は、大きな苦しみとなります。何故なら、悪い人間は、周囲から邪魔者扱いされ、居場所がなくなるからです。
 そうならないために、彼女らは、常に 『 良い人間 』 で有り続けようとしますが、其の努力は徒労に終わります。・・・何故なら、良い部分しかない人間など存在しません。人間には、自身が持つ 『 悪い面 』 から逃れる事など不可能なのですから。

Images2p2l6nqm

 すると、彼女らは、自らが 『 良い人間 』 であり続けるために、自分の 『 悪い面 』 を、全て他人に押し付ける様になります。何か不都合な事があると全てを他人のせいにして、「 自分は常に正しい 」 と思い込もうするのです。

 常に良い人間であろうとする彼女らは、自分の正当性をアピールするために、他人を激しく攻撃します。攻められた側が対抗しようとしても、火に油を注ぐだけです。・・・従って、周囲に出来るのは、彼女らの言い分を認める事のみとなります。

・・・こうした部分が表面化する頃、彼女らはもう既に、新しい次の理解者 『 ターゲット 』 を見つけています。 ・・・此れを繰り返すわけですが、まぁ、それは当然乍、特に婚姻関係にでも有れば修羅場となるでしょう。

 貴方と知り合う以前にも、彼女らは同じ事を繰り返してきたのです。

Images_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境界例の輪廻

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=a4vmA9noFXo

Photo

 『 メンヘラ 』 という言葉はご存知ですよね。最近では徐々に、其の意味合いも浸透して来た様に思います。

 メンヘラとは、具体的には心療内科や精神科に通っている人を指す言葉です。このメンヘラの中で、最も一般的なのがポーダーといわれる 『 境界性パーソナリティ障害 』 となります。

 境界性パーソナリティ障害と関わると、必ず私の様な目に遭いますので、そうした事実を知る人は  “逃げてー!” と、それはもう必死に忠告するわけです。 そういうサイトは、検索すればズラズラとヒットします。

 私にはまだ戦う心と、少なからずの知恵、そして多少の精神力がありました。・・・其れでもご覧の通り、身も心もボロボロに成ります。社会的な地位も失います。

 私が戦って来たのは、そうした事を覚悟の上です。例え何が起ころうとも、真実と違う虚偽に屈する事、曲がった事から逃げる事。・・・そうした自分の姿を許せないという、正義感の方が勝って居たからです。

 私が今までこのブログを通じて語って来た通り、ボーダーに関わると必ず、文字通りに修羅場と化します。私が好い例でしょう。私は現在、鬱病を発症し、自らの精神力とも戦い乍、国家権力と対峙するまでに至って居るわけですが、何故私がこうした状況に至って居るのか、何故、修羅場と化すのか、其の理由を織り交ぜて解説して参ります。

Images0dqruwp4

 そもそも、境界性とは、『 精神病 』 と 『 神経症 』 との境界線にある精神状態を示した言葉ですが、あるいは・・・、『 健全 』 と 『 異常 』 の境界の状態にあるとも言えると思います。境界性とはつまり、両極端な二つに分かれる状態を言います。

 彼女らの精神には、“見捨てられる事への激しい不安と恐怖”があります。此れを 『 見捨てられ不安 』 と言います。

 ・・・この不安と恐怖は、子供が生存するために生まれつき備わっている自己防衛本能を根底にしたものです。

 動物全般に言える事ですが、子供にとって、母親に見捨てられるという事は、死を意味します。従って親の愛と庇護を受けられない子供が抱く不安は、とてつもなく大きなものと成ります。・・・境界性にある人は、此の様な苦しみを常に抱えながら生きている様です。

 ですので、境界性パーソナリティ障害とは、病気ではありません。備わってしまった“性格”なのです。 病気ではありませんから、治りません! 自身の性格に向き合わなければ、ずっと其の儘です。

 彼女らの精神には、しばしば 『 孤立感 』 、 『 寂しさ 』 、 『 絶望感 』 などが、波の様に押し寄せてきます。しかも、自分では、それが何故なのか、知る術もありません。 ・・・性格だからです。ですから、彼女らも自身を病気とは思って居ません。“体が弱い”などと表現するでしょう。

 結局、こうした精神状態のバランスに苦しみ、酷い場合は、自暴自棄になってリストカットしたり、不特定多数の異性と肉体関係を結んだり、アルコールやドラッグに溺れたりする様です。

 私はそうした状態に在る方を救い出してあげたいという、私なりの戦いの意義も持って居ます。・・・しかし乍、そうした気持ちが報われる事はありません。何故ならば、其の理由のひとつとして、彼女らの思考の中には、『 二極思考 』 があるからです。

Images

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

過呼吸

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=DPVUqP1Hk5Q

以前にも当ブログの、メンタルスレッドの中で、『 過呼吸 』 について触れました。

Imagesgw4m9q8c

■BPD研究室 5   《過呼吸》 http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2016/11/5-2639-1.html

人格障害者は過呼吸を引き起こし易い。 しかも決まって女性です。

自分も実際に目撃していますが、理由は以下の通り。

■新橋駅前で女子高生が集団で過呼吸に 過呼吸ってなに? なぜ男子生徒には起こらない? :http://news.livedoor.com/article/detail/14712070/

Imagesppxafmm9

焦り、ストレス、精神的興奮によって、交感神経が刺激されて発症。呼吸回数が増え、血中の酸素が増えた結果、手足のしびれやめまい、吐き気、意識の喪失が起こる。

女性のほうが共感能力が高く、不安からくる連鎖反応を起こしやすい。

・・・つまり、元々メンタル面が弱い、メンタル面に問題を抱えた女性が引き起こし易いわけです。

と言う事情ですから、過呼吸を起こし易い女性、そうした事を訴えてくる女性には注意が必要です。気をつけて下さい。

Images8t1oq6uw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧