2017年8月12日 (土)

再審請求

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=ltg4sDQVK20

1

前スレッドに関して。 裁判所の判決が誤審なら、再審請求すれば良さそうなものですが、・・・それこそ無駄です。

●再審請求の話(民事裁判):http://www.shomin-law.com/minjisaibansaishinseikyu.html

一審で誤審があった場合、これを二審に持ち込んで誤審を訴えても、余程の事実が証明され無い限り、二審は一審の判断を支持します。

支持するというか・・・庇うのです。

仮に二審で一審の判断が棄却された場合、誤審を下した一審の裁判官は左遷です。二度と首都圏の裁判官は任されません。  首都圏と地方の裁判官の給与格差は雲泥の差があります。・・・そうした事情がありますから、裁判官同士、身内の同僚を庇うという事です。

また、裁判官の天下り先は何処だと思います? ・・・弁護士界ですよ。

私の様に、素人が相手弁護士と対峙した場合、裁判官はどちらの主張を採用すると思います?  天下り先にあえて喧嘩を売る裁判官など居ないんですよ。

そうした事を知ると、裁判なんて馬鹿馬鹿しい茶番でしょ? こうして正義が潰され、正義が犯罪者にまで祭り上げられるんですから。

ですから私の戦い方は無謀でしょ? ハハ。俺はガキの頃から、「 無謀で無鉄砲なヤツ 」 と呼ばれてましたので。  しかし、無鉄砲には無鉄砲の戦い方があるんですよ。

Images_1

・・・そのひとつは。

弁護士を雇わない限り、訴訟費用など知れたものです。こちらは納得出来るまで、とことん戦えます。 何処で己の感情を昇華できるかと言う事です。  かたや、弁護士を雇おうとする側は、否応無しに莫大な資金が必要になります。

『 国と戦う 』 ・・・無謀の限りです。そんなこたぁ、最初から解かってるんですよ。バカじゃないんですから。 ん?・・・バカか? 

Images41da8ela

へへっ。 しかし此れが、無鉄砲に生きて来た、私の集大成。 その最期のケジメの突撃は男冥利に尽きるというもの。

私の好きな言葉は 『 此れが最期だと言えるうちはまだ最期では無い 』 であると申しました。 そうです。・・・まだ、『 命 』 が残っているではないですか。  其れを命懸けと言うんですよ。 此れを私の辞世の句とでもしましょうか。  

生きるという意味は、何処で命を捨てるかです。 その為に生きて居るんです。 生きた証しを昇華した時が死ぬ時です。

Images_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

弾劾

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=1_LQvauZ_74

国選弁護人からメールを頂きました。・・・凄まじく署名な先生です。

Images_1

>今日は
>●●(吟水)様の国賠と●さまに対する民訴とはどういう内容なのでしょうか。
>訴状内容をお教え下さい。
>今回の記録を読みました過程で、●●(吟水)様が敗訴されたとお聞きしましたが、
>本来敗訴する訴訟ではないのではないですか。

Imageshkxjzrnl

先生、お世話になっております。
はい。その件、誤審であると繰り返し訴えて居るところです。
敗訴の理由は二つ。手短に申しますと、法廷上の私の致命的なミスでもあります。

ひとつは、相手側が私への反撃材料として、私が浮気したという、根も葉もない難癖を付けて来たわけです。 元●が日頃、私の携帯履歴を盗み見て居た様で、その交信内容から勝手に「夫は浮気をしている」として反撃してきたわけです。勿論証拠となる様な画像等があるわけがありません。

それで私の方は浮気をした覚えは無いし、当初、その根拠に全く記憶が無く、「全く知りません」と、突き放して居たのですが、自分で後日、携帯履歴を確認したところ、そう言えばある女性と飲みに行く約束をし、居酒屋で2時間程お会いして帰った事実を、裁判の後半になって思い出しました。 私にとってはどうでも良い出来事でしたので、すっかり忘れていたのです。

私は一級愛玩動物飼養管理士の資格を持って居り、ネット上で、「猫に関する飼養上の悩みがあるので相談したい」と仰る女性からメールで相談を受けました。 管理士の使命は、動物の適正飼養の啓蒙活動にありますので、その女性とお会いする約束をし、色々資料を持って、居酒屋で2時間程の教義をしたという事です。

それを思い出しましたので、元●に対し誤解を晴らし、清廉潔白である事実を法廷でも訴えるつもりで 「その件、思い出しました。お会いしましたが浮気はしておりません」と、事実を陳べたところ、・・・裁判長は女性でしたが、「証言を覆したので信用出来ない! 」 という心象に至った様です。

確かに、法廷で証言を覆すのは致命的なミスかもしれませんが、私が浮気したという証拠など皆無にも関わらずです。私は事実を陳べたかっただけなのです。

もうひとつは、それに関する証拠提出上の重大なミスです。これは私も仕事をしながら多忙な中での本人訴訟でしたので、私に些細な見落としがあったのです。

その女性と何のいかがわしい事も無い事実を証明するつもりで、その女性とのメール交信記録を法廷に提出したのです。居酒屋で分かれたのが、21:00時である事を訴えるつもりで受信時刻が打刻されたメール履歴を法廷に提出したのですが、その内容が・・・

1)女性:「では月曜日にお会いしましょう!楽しみにしています」
2)女性:「今日はどうも有難う御座いました。楽しかったです!」21:00


なのですが、↑ この 2)が、後で気が付いたら・・・火曜日だったのです。そうしますと、月曜日に会って、火曜日に別れた。つまり、二人で一泊したと判断された様です。

しかし事実は、1)と 2)の間に、私が『すいません、月曜日は多忙で無理ですので、火曜日なら時間とれますよ』 と返信していたのですが、これが私が提出した証拠の中に抜け落ちて居たと、いう事です。

閉廷後、この致命的なミスに気が付き、二審でこの私の返信履歴を証拠とし一審の判断に誤りがある事実を訴えましたが、二審の裁判長は何も考えずに一審を支持。 ・・・というわけです。

自分は人生で初めて、刑事被告となりましたが、ハッキリ申し上げて、世間知らずの青二才が検事に居り、そのような者が明文化された法律を好き勝手に捻じ曲げ法定刑をお膳立てし、ベルトコンベアー方式でヒラメの裁判官が何も考えず、例え誤りでも身内を庇う。・・・これでは、普通に冤罪が生じて当然かと。
一体、無実で国に殺された人間が何人居るのかと、憤りを感じております。何故、裁判員制度が出来たのか、その理由が今になって分かりました。
権力の保身は、私の様な素人が言う事などバカにして何とも思ってないのでしょう。
光と闇。一体どちらが真実であり正義であるのか、また鬱病がぶり返しそうです。

今まで、人格障害者であった●を庇うつもりでした。
人格障害者は、先生ご存知の通り、精神疾患ではありません。(法判断上)人格の歪みですから、責任能力はあります。・・・そうした元●を私は庇うつもりでした。
しかしもう、この争いは、そうした事を超越し、私が国に対し挑んだ喧嘩だと思う様になりました。

------------( 中略 )--------------

Images7b3d3fwh

因みに、元●の今の訴訟代理人弁護士は、離婚訴訟で私に勝訴した慰謝料100万円に関し・・・。
私は慰謝料金100万円を準備して居たにも関わらず、当方が振込先を知らずに難儀していたところ、元嫁側代理人弁護士は当方に何らの請求行為も無いまま、いきなり銀口座差し押さえ、続いて給与差し押さえの暴挙に出ました。

これに関しては、「権利の濫用」に含まれる詐欺罪(不測の金利が発生していますので)及び、給与差し押さえに関し、当社人事部が迷惑を被っておりますので、関する名誉棄損罪にて、日本弁護士連合会に、懲戒請求中です。

国賠ですが、内容は先に先生にお送り致しました私が記述した「控訴趣意書」の、17頁以降、「逮捕について」そのままの流用です。
具体的には、被疑が30万円以下の罰金に相当する脅迫罪では、逃亡の恐れ及び証拠隠滅の恐れが無い限り、正当な理由があるならば逮捕出来ない筈です。
私は一戸建てに住んでおりますし、警察員に正当な理由を述べております。

つまり、刑訴法199-1に対する明らかな不当行為。及び、特別公務員職権濫用罪です。これより単身、加賀町警察署、横浜地検、横浜地裁に対する弾劾に入ります。

まぁ、相手は権力ですから、最初から負けるのは分かって居ます。
これは、私の「義」です。

Images75uo0td4

最期になりますが、先生からお送り頂いた反論の文面を拝読し、僭越ながら弁護士の力量とは、六法全書をどれだけ記憶しているかではなく、「判例」を知り尽くし、臨機応変に引き出せる幅広い知識ではないかと感銘したのです。目からうろこでありました。
裁判官が法解釈を何とでも捻じ曲げるのなら、判例を突きつけるしかなかろうとそう思い知らされました。
私は全くの素人ですので、生意気を申し上げて居ります。大変失礼である事は重々。

以上、 ありがとうございました。  ( 吟水 )

Images2n6flwk8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

判例

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=9SVYhD3G2io

これが最期だと言えるうちはまだ最期では無い

・・・俺の好きな言葉だ。

002_500x375

ああ、コレ  は、自分が学生時代の教科書の一部。 世の中の事件の判例を読んで、プロファイルするのも自分の趣味のひとつではある。  

そりゃ俺は法曹界の人間じゃない。 でも此処数年、法廷に出入りしてて色々と気が付いた事はある。

いくら六法全書が頭の中に在っても、其れを以て素人が正攻法で立ち向かったとして、所詮は勝てないのかもしれない。 ・・・何故かって? 権力が明文化された法解釈をいくらでも好きな様に捻じ曲げるからさ。 法定刑は世間知らずの検事のお坊ちゃんがお膳立てをする。 其れにベルトコンベアー方式で判決を下すのがヒラメの裁判官だ。

茶番過ぎて、其れが見えてくると途中からマジで馬鹿馬鹿しくなるんだよな。裁判官が何も考えてないのが筒抜けに見えてくるんだよ。 ・・・こちとら、人の心を読むのが商売である営業職なもんでな!  

ま、そもそも相手はプロだ。俺が素人だと思ってナメてんだろうしな。俺が何も知らないだろうとたかをくくってんだろ。 どんな判決を下したとして、俺が抵抗も解釈も出来ないだろうと思ってな。

003_500x375

・・・そこでだ。

弁護士が有能か無能かっていうのは、六法全書の解釈ではなく、『 判例 』 のデーターをどれだけ保有し、臨機応変に引き出せるか。 って事じゃないのか? それなら暗記より簡単だ。 検索するだけだからな。

過去の判例を突き付ければ、検察も例えヒラメの裁判官も、反論の余地が無かろう?

既に、私と全く同じケースの判例は見付けてある。 その判例の基準とされた中身は・・・

「具体性を欠く表現であり、直接、被害者を畏怖させる内容とはなっていない。」「しかもその害悪の発生原因が被告人自らの支配しうる内容であることが必要である」「他の要素が介入しない限り、実現できない告知内容である」「依って被告人は無罪。原判決を棄却する」 ・・・で、ある。

さて、最終決戦だな!

結果は何れにせよ間違いなく私のケースは、日本の判例集に残るだろう。 池に放った小石の波紋は、やがて静かに大論となり、向こう岸に辿り着く。 私が最初から望んだ事だ。

「光と闇」 どちらが光でどちらが闇か。真の正義は闇か光か。 そんな事考えてても仕方ないかもな。

L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

回天菊水作戦 Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=4LUtgHDS-UA

Images9wa0c5r6_2

日本弁護士連合会から 『 決定書 』 が、届きました。 どうやら判断を拒否の様です。

コレ  の件な。

●懲戒請求 Ⅳ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/05/post-2790.html

こちらがその「決定書」の文面です。拡大してご覧下さい。

003_500x375

「判断の拒否」と書いたのは、決定内容に、理由が無いからです。 俺の異議申し出にグーの音も出なかったって事か?

??? 何処が“理由”なんだよ。 理由になってねーじゃん。 もういっぺん小学校行って来い!

な!汚ねーだろ? ああ、因みに裁判所の判決文てのも、都合が悪いと実際、こんな感じですよ。 

弁護士会ってのは、弁護士の為に在る組織です。庶民が不信や疑念を持っても、決定的な証拠でも無ければ跳ね除けますよ。 まぁ、当然だろうけどな。 我々庶民は、努々、期待を持ってはいけません。 これが現実です。

私はこの様に、ただひとりで法曹のプロ集団である日本弁護士連合会すら敵に回している。弁護士連合会を敵に回すという事は・・・、俺を弁護する弁護人など存在しないという事です。 いや元々、最初から俺は弁護士に縋っては居ない。 日本の法曹界にはとことん嫌気がさしたからだよ。 くだらねぇ。

Imagesnqajc0s5_2

ニヤッ。 しかし乍こんな回答、当方は最初から予測済みなんだよ。この 『 回天菊水作戦 』 は、俺の一連の頂上作戦のひとつに過ぎない。 

本、『 決定書 』 を受け、不服があれば当方は30日以内に再度、『 網紀審査 』 を申し出なければなりません。 いや、それすら当方は期待などしちゃ居ない。 その回答を持って、正式に法廷に提起する。  俺を怒らせたら面倒な事に成ると言った筈だ。

相手がどんなに強大だろうが、当方は極めて身軽。臨機応変、神出鬼没なゲリラ戦が可能。  「六法全書は俺の頭の中に在る」 と、言った筈だが。・・・冗談だとでも思ってたのか?

要するにね、一連の事態の根幹は、被疑者を起訴して有罪に持ち込み、立証に耐えれる見込みがあるなら、検察はポイント稼ぎの為に被疑者を起訴するわけだが、・・・此処に見込み違いのセンスの無い青二才の検事が関わると、こういう厄介な事態に発展する。 俺が騒ぎを起こしてるわけじゃない。 当方は相手の攻撃に対する正当な防御として対処して居る。  ナメんぢゃねーよ。

こっちは遊びでやってんだよ!真剣に俺に刃向うのも大概にせーよ!

Images78xldpxb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

吟水 VS 日本 Ⅷ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=qwzIWB0zH4E

これはこれは。 本日は神奈川県警がご来場でした。 ・・・呼んでねーんだよ、公僕。何をシツコクのぞいてんだ。コソ泥か? をい。 ・・・IP晒そうか?  売られた喧嘩は買うぞ。

出入り禁止にしといた。 また他のIPでどうぞ! まぁ、俺が神奈川県警のセキュリティ解析等に活用する便利なデーターの蓄積となるだけだけどな。    私は、誰の挑戦も受ける!

Imagesz5mp20sv_2

心配すんな。訴状は送達された。 今週から来週にかけ、神奈川県庁、横浜地検、そして神奈川県警は、蜂の巣を突いた様な事態に成るだろう。 ・・・安心しろ。 ただし、始末書は用意しとけ。  コレの件な。

●吟水 VS 日本 Ⅵ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/06/post-d629.html

待たせたな! 千葉地裁も仕事が遅せぇんだよなぁ。

俺の具体的な相手は神奈川県だが、・・・結果の判断は国家だ。『 吟水 VS 日本 』 に変わりは無い。

此れ依り吟水、我ひとり。 対するは神奈川県警、横浜地検、横浜地裁、神奈川県庁・・・そして結論を出す国家。 我、日本の権力の中枢の全てを敵とし戦ふ。  男冥利に尽きるよ。

Imagesxu1uqfda

そを治しめたまふ明津御神なり。
日本を壟断するもの、国家の力、我に於いて否定さる。
我の否定は義による。

我まさにその爪牙を砕かんとす。
我自ら力を養ひてひとたび起つ。

大敵非をさとるに至るまで我は戦ふ。

Imagestmrnqszf_3

また本日、千葉県公安委員会から入電。 コレの件な。 反則金通知を公安に突き返したら、また電話が掛かって来た。 ニヤッ

●反論書:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/06/post-8acc.html

一見、刑事訴訟とは全く関係無いと思えるこの、駐車違反。 実は・・・俺の仕掛けだとしたらど~する?  吟水恐るべし!

いや、内容は事実だが、駐車違反如きの弁明書に、何故わざわざ俺が鬱病であった事を証明する「診断書」を添えたと思う?

この、「反論書」の前に送っている「審査請求」

●審査請求:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/05/post-e6a3.html

には、俺が鬱病になった証である「診断書」を添えたわけだが、其処には、俺を鬱病にまで落とし入れた者が関わって居るという事実が証明されて居る。 

Imageskqa6bx1l

実は既に、千葉県警は私の鬱病の診断書を入手して居る。 何故俺が鬱病になったかも知って居る。またその事実背景には、誰が関わって居たのかも把握して居る。

此処に、私の駐車違反に依って千葉県公安部が関わったわけだが、・・・俺の駐車違反を審議する為、千葉県公安委員会は千葉県警に問合せ、此処で相互に情報を共有するに至った。  ま、そー言うわけだ。

俺を落とし入れた奴等はもう、千葉県の警察、公安機構には有名事実な存在となり、無駄には動けない上に、またそれに依って、神奈川県警も横浜地検も無駄な暴走は出来ない。 まぁ、千葉県警、神奈川県警、相互に通じる事もあろうが、両者とも敵に回すか、抑止として活用するか・・・その鍵のひとつは俺が握った。

さて、戦闘開始は9月。 相手は国家権力だ。  我の壮絶なる最期を記憶せよ!

・・・あ、公僕ぅ。 これで盆休みねーぞ。 残念だったな。

Imagesohojdfge

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

必見! 改正刑法

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=nBBKqxxHftg

Images5jc62pdx

当月13日、強姦罪は「強制性交罪」に名称変更となっています。

主な改正内容は以下の通り。

・強姦罪の被害者は女性に限られていましたが、改正刑法では強制性交罪の被害者に男性も含まれます。

・性交類似行為も対象。

・法定刑の下限も懲役3年から5年に引き上げ。

しかも画期的?なのが・・・

・「親告罪」規定を撤廃。 です。

私も、傷害罪が「十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」なのに対して、強姦罪の刑罰は軽すぎないか?と、疑問でしたけどね。 懲役5年というのは重罪の部類です。

ただしコレ、悪用する者が必ず出て来ます。 相手を陥れようとする場合、これ程簡単な刑法は無いでしょうね! つまり・・・和姦の証拠が無ければアウトです。 私の事例で見る通り、(私の被疑は脅迫罪ですが。)近頃の裁判官というのは背後の状況も考慮・考察出来ず(せず)、告訴された事実、検察側の主張のみで判断するヒラメですからね。 告訴人が意図的に、又は国側が被疑者を葬り去ろうとした場合、何とでも都合良く解釈するんですよ。

Images_k

私も当然乍、強姦は許せないと思います。しかし乍、・・・例えばこれを作為で誘発する場合。私が散々警告してきた人格障害者ですが、彼等は常人よりある部分は才能が長けてます。 そして、境界性パーソナリティ障害者の場合、基本的な症状に、「性的逸脱」があります。 二極思考を持つBPDは、ある日突然豹変します。

これも私の事例を見る通り、司法というものは、メンタルに関する事情には一切スルーです。と言うか・・・理解出来ないんでしょうね。 例えば・・・ 

●亡国のイージス :http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/07/post-3eab.html

ですので、特に。境界性パーソナリティ障害者 を、水際で見極める能力が、男子諸君には今後更に必須となります。  安易な誘いには近寄るなよ!男子諸君。  昔から言うだろ?「綺麗な花には棘がある」。

Imagesyxk8cf5z

私も強姦等と言う下劣な行為は一切、許す気にはなれません。しかし乍、・・・こうした一種の恐怖法律が罷り通るならば、懸命な男性としては尻込みしますよ、そりゃ。「草食系男子」とか、「肉食系女子」とか言ってますが、笑っちゃいますよね。少子化を問題視する国政が、問題をセーブさせる仕組みを造ってるんですから。 他に方法がある筈なんだが、そうした融通や能力に欠けるのが、世間知らずの(童貞かな?)お坊ちゃまが往々にしてやらかす仕組み。

最終的にそうした判断は、裁判官に委ねられているわけですが、・・・どうですか?私に対する判決を見りゃ、その資質がどんなものか、もうお分かりでしょ? 判断する側が『保身』で動くならもう、国に対して何の希望も持てないんですよ。

実は・・・、もうこの改正のたった2日間に、同刑法に引っ掛ったバカが居ます。 

https://www.nikkansports.com/general/news/1855520.html

バカめ! ・・・お前は救い様がねーな! あぁ、修羅の国、福岡か。

Images7vlj3w5n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

吟水 VS 神奈川県

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=cz58F_HnXIk

Q_3

吟水 VS 日本 Ⅶ:http://ginsui.cocolog-nifty.com/bullbon_room/2017/07/post-619b.html

の、続きです。 桜花決号作戦展開!

Photo_2

       訴  状

                 平成29年7月10

千葉地方裁判所 御中 

.......................................千葉県松戸市高級住宅街3159
.......................................原告 大神 正念    印

.........................電 話 315-1938-874

       〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1

        被告 神奈川県 代表者 神奈川県知事 

             ...黒岩 祐治        電 話 045-210-1111

----------- 以下、同文。-----------

Images90f93i52

まぁ、知事には何の恨みも無いけどな。黒岩さんは元々神奈川の人間じゃ無い筈だし。 ただし・・・早稲田だったなぁ。

国家賠償訴訟の場合、各自治体は対防御の為に専任プロジェクトスタッフを用意している筈だ。そのメンバーが判明次第、当方はオンブズマンから情報を引き出す。人脈の全てもな!  始末書、一体何枚飛ぶんだ?・・・あ?

対ショック対閃光防御 オモー舵イッパイ ヨーソロー!  

・・・さぁ、来い!

Images_g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

吟水 VS 日本 Ⅶ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=9WtqPluxFiE

裁判所書記官から入電。

書記官:「訴状は受理しましたが、被告が“国”ですと、相手から関係無いと言われて即時棄却になる可能性があるのでは?と、裁判官が申して居りましたが、如何致しますか?」

ん???

A ピコーン!

・・・なるほど!解釈した。

俺様:「解りました。有難う御座います。訴状は一旦、取り下げ ます。改めて被告を変更の上再提出致します!」

くそ・・・これで訴訟費用の半額は無駄になった。しかし・・・対象となる被告は具体的に絞られたわけだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

亡国のイージス

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=qXrtW4EhG3s

Images18wbngvc

自分は民事訴訟では今まで、弁護士を雇った事は一度もありません。 シロートの私一人で、相手側の代理人弁護士と尽く対峙して来たわけです。

・・・金が欲しくてやってるわけじゃないのに、こんな訴訟など本来はくだらねーと思ってますから。そんな事に高額な弁護士費用など賭けてられまっか? アホくさ。

まぁ、私から攻められた相手側は都度、高額な弁護士費用を賭けてるみたいですけどね! 相手側は、弁護士に支払った経費だけでもン百万でしょう。 結局、私が提示した訴訟額の対価に近付いているんじゃないでしょうか?  俺様に対して素直に 『 ゴメンナサイ 』 と謝っておけば只だったものを。。。  ざまぁ。 

金を賭けたくなければ、私の様に、己の力量のみで自らが法廷に出て来れば良いのです。・・・出来るものならね。 (・。・)y-゜゜゜

Imageszy31zxcw

刑事訴訟もそうです。私は自身の事で、何人にご迷惑をお掛けするつもりはありません。例え戦う相手が国家そのものであろうが、これは、私個人の戦いです。私は、一庶民としてこの国と戦う事を決めてましたから。

しかし刑事訴訟の場合は当方も弁護士を付けなければなりません。国からの強制です。だが私は、国からの強制であろうが、私の方から弁護士を依頼する事を一切拒否して来ました。拒否するとどうなるかと言うと・・・、国選弁護人が付けられます。 経費は国持ちです。 此処までもう4年の歳月を費やしましたが、孤立無援で各訴訟にのぞんで参りましたので、私の方は弁護士費用は一切有りませんから、民事の訴訟費用に掛かった当方の経費は10万円程度のものです。

結局、裁判などと言うものには、勝者など居ないのです。相手側はつくづく、それを思い知ったでしょう。 それに・・・あぁ、あんなテキトーな判決を下すなら、裁判官などシロートにでも出来ますよ。だから、・・・裁判員制度が出来たのです。 馬鹿馬鹿しい。

Imagesw

先に、私が刑事裁判の法廷で、裁判官と検察を怒鳴りつけたハナシを書きました。・・・何故だと思います?

実は、私の脅迫罪被疑事件と同じ法廷で、万引き常習犯前科6犯の女性に対する求刑が下されるのを私も傍聴していました。 その女性は手錠をされたまま法廷に突き出され、見ていて痛々しい程でした。弁護士、検事双方の主張を聞いていると、明らかにその女性が、メンタルに問題を抱えて居るのが判りました。 その女性に対し検事は、懲役実刑の求刑を下しました。

Imagesxloa17f4_2

さて法廷は、私の脅迫罪被疑事件の開廷の番です。

俺様:「私は先に、前科6犯の女性に対する論告求刑を傍聴致しました。・・・何故、万引きごときに前科6犯なんだと思ってます?・・・そういう病気だからだよ! いいか?メンタルに問題を抱えた人間を、監獄に収容したって根本的に何の問題解決にもなんねーんだよ! あの求刑は不当だろ! そういう事がお前らには理解できねーんだろ? ・・・私なら問題解決の為に医療措置とする。メンタルに問題のあるあの方に関して、適正な医療措置を受けさせなかった家族にも問題がある。処罰する事だけで処理しようとする。根本的な問題を解決しなければ、事態はまた繰り返される。・・・お前ら、それで良いのか!・・・だから、お前ら公僕にはもう所詮無理なんだよ。民間連携を模索しろ!」 

と、怒鳴ったんですよ。 法廷で怒鳴る被疑者も珍しいでしょうけどね! ・・・裁判官には極めて心象悪かったでしょうね。

D

さて、刑事訴訟の方ですが。。。私はまだ無罪のままだと申し上げました。

最後の戦いに、私の国選弁護人となった方を知ってビックリ。 法学博士であり、大学院教授。 凄い! 今までとはまるで格が違う。  これは・・・裁判所も好い加減な判決は出せないでしょう。

私はこの刑事訴訟に決着が着く前に、桜花決号作戦(国家賠償訴訟)を、国に叩き付ける必要があったわけです。

共謀罪が施行されます。今まで以上に冤罪が出ますよ。誰かがイージスにならなければなりません。私は全くの無力かもしれません。しかし・・・アフリカには巨像すら倒すアリが居るらしいですよ。

Imagesq

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

吟水 VS 日本 Ⅵ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=xKj08mdnySs

日本国憲法第17条

吟水 『 国家賠償法 』 発動! (最後に本訴状に関する解説を記載しています)

Imagesu3pehjc0

       訴 状

                 平成2929

千葉地方裁判所 御中 

.......................................千葉県松戸市高級住宅街3159
.......................................原告 大神 正念    印

.........................電 話 315-1938-874

      ....〒100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1-1-1

...........................被告 国 代表者 法務大臣 金田 勝年

.........................................電 話 03-3580-4111

損害賠償等請求事件

訴訟物の対価  金1,590,000円

貼用印紙額   金   1,000円

第1 請求の趣旨

(1)被告は原告に対して,金159万円及び此れに対する訴状送達の翌日から支払済まで年5の割合による金員を支払え。

(2)訴訟費用は被告の負担とする。

との判決及び仮執行の宣言を求める。

第2 請求の原因 

(1)神奈川県警加賀町警察署員らは,平成27年●月●日,横浜簡易裁判所裁判官依り,原告の居住場所に対する差し押さえ許可状の発布を受け,同年●月●日,本件操作場所を捜査の上,別紙押収目録記載の物品の押収処分を行った。(甲1)其の際,原告は任意の同行を求められたが,正当な理由を述べて此れを断ったところ,いきなり逮捕されたのである。

 しかし此の場合の逮捕は,以下の理由に依り違法なものであって,こうした逮捕に依って生じた原告の深刻なる損害に対する事実,其の賠償を免れない。

第3 請求の要件

(1)原告は国家賠償法第1条1項の規定に依り,日本国憲法第17条に基づき以下の通り提訴する。

(2)平成27年●月●日,原告は神奈川県警加賀町警察署員に依り,脅迫罪被疑に関する任意同行を求められ,其の際,同警察員に依り逮捕されるに至ったが,此れは,刑事訴訟法第199条1項に関する明らかな違反行為であり,不当逮捕の事実を免れない。

(3),刑法第194条,特別公務員職権濫用罪に相当する重大な人権への侵害であるので提訴し,厳重に抗議し其の対価として賠償を求める

第4 逮捕時の状況

(1)上記の通り原告,平成27年●月●日早朝7時頃,突如訪問した加賀町警察署員に依り逮捕され,PCやスマートフォンを押収されたのであるが,其れは告訴から実に1年程度が経過して居り,原告に対する捜査は充分にされて居た筈である。

(2)原告は充分過ぎる真っ当な企業に勤続●●年間,何等の問題なく真面目に勤務し,4LDKの自己所有一戸建て住宅に●●年間住み,金銭的に特に不自由も無く,犬1匹,猫2匹,当時其の他13匹の小動物をペットとし共に暮らして居る。

(3)加賀町警察署員らは原告に対し,脅迫罪の容疑で聞きたい事があるとして,任意での同行を求めたが,原告は当日,職務遂行の為,顧客先へ直行しなければならず,原告が其の時顧客先に訪問しなかった場合,顧客は多大な損害を被る状況であった為,そうした状況である事を警察員に述べ,続けて「任意であるなら,仕事が済んでから応じる」と,正当な理由を述べて居るにも関らず逮捕されたのである。 此れに依り顧客も,多大な損害を被って居る。

(4)因みに被疑は,ネット上に於ける脅迫罪容疑との事であったので,そうであれば証拠は既にプロバイダーに有るのであって,証拠隠滅等の恐れは存在せず,原告のPCやスマートフォンを押収する必要性は全く無い。令状請求に添付された疎明書類の内容について,凡そ本件被疑事実との関連性を示す疎明が成されて居たとは思われない。

 本件捜査差し押さえ許可状に於いて,差し押さえの目的物がどの様に特定されて居たか原告には不明であるが,本件に於いて被疑事件とは関係の無いものばかりが押収されて居た事から見て,差し押さえの目的物が被疑事件との関連で何等特定されて居ない極めて包括的な内容であったと解される。

 此の様な包括的な捜査,差し押さえの許可は,憲法で保障された令状主義を無に帰するのと等しく違憲,違法である。

(5)通常逮捕には,嫌疑の相当性(刑訴法第199条1項本文),逮捕の必要性(同199条2項ただし書き)及び,刑事訴訟法第143条2項が要件とされ,取調べの為の逮捕は否定されて居る。

 又,刑事訴訟法第199条2項に関し担当警察員には,告訴人からの訴えの受理を何度も断って居た経緯が認められる。

 以上,当時の原告には,逮捕の必要性が推認されるに値する要素が全く認められない依って,逮捕の際の実力行使について,必要かつ相当と許容される状況に非ず,依って此れは,不当逮捕であり,違法行為以外の何ものでも無い。

(6)原告は上記の状況の中,外部への連絡手段の全てを断たれ,拒んで居るにも拘わらず手錠をされ,車に押し込まれ,千葉県の自宅から加賀町警察署まで搬送された。車から降ろされれば,加賀町警察署員総出で二列に整列した其の間を,手錠で引き釣り回され,此れも拒否したにも拘わらず写真を撮られ指紋を採取された。

 此れが被疑者に対する扱いとは到底思われず,原告は日本国憲法第13条で守られるべき人権を毀損された。

第5 追起訴について

(1)一方原告,同罪被疑に依り追起訴されて居るが,その際,原告に任意の事情聴取を求めた港北警察署の場合は,まず電話で原告の予定を聞き,原告が「職務上,平日に伺うのは厳しく,土曜日であれば応じられる」旨を説明したところ,其の担当警察員は非番であるにも拘わらず,土曜日に事情の聴取を設定し,こうして平成28年●月●日,原告は新幹線まで使い,新横浜に向かい,港北警察署の聴取に応じて居る。

 因みに港北警察署でも写真撮影と指紋採取を求められたが,此れを拒否したところ同署では当然乍免除された。

(2)状況が可能であれば此の様に,原告が公共に協力する姿勢を持って居るにも拘わらず,港北警察署の対応と比べたとき,加賀町警察署の実力行使が如何に違法な行為であったかは明白であり,決して容認許されるべきものでは無い。

第6 原告の損害

(1)背景となった事件の事実関係については,勤務先とは直接に全く関係の無い私的なトラブルであり,本来は逮捕される必要も無かった本件事案に関し,加賀町警察員に依る不当逮捕に依って,勤務先に周知のものと成り,まずは出勤停止2週間の措置と成ったのに続き,逮捕翌朝の朝日新聞神奈川版に実名報道された事に依り,勤務先ホールディングス世界4万5千名の中枢にまで知れ渡り,勤務先内外及び顧客に対し,多大なご迷惑をお掛けした。

 原告は社会的信用を一瞬にして失墜した。既に原告の人生に於いて,決して消す事の出来ない取り返しのつかない事態と成って居る。

(2)上記の通り,PC及びスマートフォンを不当に押収された事に依り,急遽,勤務先に提出する顛末書を作成の為にPCを購入しなければ成らず,又スマートフォンを押収された事から,自宅謹慎中の勤務先との連絡用に,電話機の購入をも余儀なくされた。此れ等の購入だけでも10万円相当と成って居る。(甲2)

(3)勤務先人事規定に依り,逮捕の事実が明らかと成った場合,約款上,懲戒対象と成り,原告は老後の生活を保障されるべき術も失った。

 此の様に,加賀町警察署の不当な誤った判断に依り,原告が此れまで培った全ての名誉を失墜し,其の回復はもはや不可能であり,以降の人生を失ったに等しい甚大な被害を被ったのである。原告の受けた精神的苦痛は尋常ではない。

 こうした原告の死活問題に関る事態にまで発展させた加賀町警察署の不法な判断,行為は,決して許されるべきものでは無い。

第7 結語

 原告は本文に掲げた各刑事訴訟法に反する神奈川県警加賀町警察署に依る不法行為に対し,名誉の毀損と人権の侵害等,甚大な損害に対する賠償を請求する。

 これだけの精神的苦痛を受けた原告を慰謝するには,金159万円では決して済まされるものでは無い。以上の通り,原告は被告に対し,慰謝料金の支払いを求め,訴えを提起する。

証拠方法

1 甲第1号証:加賀町警察署発行 押収目録 1通

2 甲第2号証:押収品代用品購入物品明細」 1通

添付書類
 
1 甲号証各号写し  各1

                    以上。

W

以上が、私が作成した国家賠償法の訴状です。皆様も万が一の場合は、記述例としてご参考下さい。

この訴訟でのポイントは・・・まず、「刑事訴訟法第199条」をご覧下さい。

●刑事訴訟法第199条:https://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E6%B3%95%E7%AC%AC199%E6%9D%A1

その1項に、逮捕の条件としてこうありますね?

「30万円以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪については、被疑者が定まった住居を有しない場合又は正当な理由がなく前条の規定による出頭の求めに応じない場合に限る。」

脅迫罪というのは、30万円以下の罰金に相当する罪です。

次に、私が上記に記述した訴状の「第4 逮捕時の状況」の、(2)~(3)を読んで見て下さい。 ・・・そういう事です。

Q

次に、私が賠償を求めた訴訟物の対価 159万円にも意味があります。 私の人生が掛かってますから、その対価は、そりゃ1億円でも良いのですが、私は別にお金が目的でこんな事をやってるわけではありません。 しかし、対価が140万円以下ですと、簡易裁判所の扱いになるんですよ。 訴訟相手を法廷に引き摺り出す為には、訴訟金額を140万円以上にして、訴訟の場を地方裁判所にしなければなりません。次に、訴訟費用(貼用印紙額)ですが、そうすると地方裁判所での最低訴訟費用は 13,000円になるのですが、その訴訟費用13,000円の範疇というのは、訴訟金額140万円以上、160万円以下に掛かる費用です。 お解り頂けましたか?

最後になりますが、何故、訴訟の対価の設定を地方裁判所で扱われる最低額に設定しているかに付いてですが・・・。 対国との国家賠償裁判というものは、此れに勝つのは相当至難の業なのです。 相手は国家権力ですよ。 過去に何度も書いた通り、国家権力とは法解釈など何とでも屁理屈つけて捻じ曲げるわけです。

Imagesoti5b2lx

そう。私が本気で国に勝てるなど到底思ってはいません。しかし乍、私は此れを最高裁まで持って行く所存。  ・・・へへっ。 私は決してこれを無駄とは思いません。物事の『  』其の真意を追求するところに価値があるのです。

そうすると、訴訟費用にハナシを戻しますと、こうして2審、3審と上げるにつれ、1.5倍づつ訴訟費用がUPするわけです。 だから、金が欲しくてやってるわけじゃない私の場合、最低訴訟額、最低訴訟費用。・・・コレで良いのです。

・・・と言う事で、法律に明文化された条文に対して、国家がどんな屁理屈(いいわけ)を捏ねるのか楽しみなんですけどね。 

さて、一体誰がこの国の法を遵守し、純粋に正義の心を持つ者であるのか、皆様もご注目下さい。


Imagesvsvb17fsby 大神正念(吟水)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧