フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年5月13日 (月)

六魂祭

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=dB_3G95uT9A

チャグチャグ馬コの前に、『 東北絆まつり 』があったわ。

T

今年は福島で、6月1~2日

A_9

福島なら関東からも近いし、今年は行ってみようか。

Images8aag67ge  

■東北絆まつり2019 :http://tohoku-kizunamatsuri.jp/

Images-y

これから夏にかけて、東北では祭りが目白押し!

Images-t2

東北の祭りは、一味も二味も違うからなぁ。

Imagessse

2019年3月 2日 (土)

はいつくばってでも・・・

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=5_8xwzQMopw

003_500x375_3

はい、筑波って、でも・・・良いとこだよな!

009_500x375_3

筑波山梅林に来ますた。 平成最後の梅です。

011_500x375_3

茨城で梅と言うと、水戸の偕楽園だけど、あそこは犬は入園出来ないし、今年から入園料とられるしな。 此処、筑波山梅林は、偕楽園とはまた違った良さがある。

012_500x375_4

■筑波山梅まつりHP http://umematsuri.jp/

040_375x500_2

此処はつくば市営の梅林で、白梅、紅梅など約30種、約1,000本(白梅800本・紅梅200本)の梅が4.5haの園内に植えられている。

025_500x375_2

んん・・・可憐だ。 カレンダーにしたいくらいだ。 

014_500x375

今年のミスつくばは・・・んん! 梅の方が綺麗だ。 

045_375x500_2

梅林の入り口に立った時、梅の香りに包まれて・・・癒された。 

038_500x375_3

空気うめ~~~!!!  ちょっと、うめー事を言った。

024_500x375_2

今日は良い天気だったし!  

031_375x500_4

013_500x375

さて、恒例の温泉、行こか! 今回は、筑波温泉ホテルです。

059_500x375

おっと、貸し切りじゃん!  今回はちゃんと入浴料払ったぞ! 

053_500x375

こりゃ良いわ。  しかも鳥の声が風情でさ。

057_500x375

2018年12月24日 (月)

ちょうし良いね!

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=_pVXpf8y6JA

ちょうしが良いので・・・ 

035_500x375

銚子に来ますた!

037_500x375

■MAP :https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E9%BC%BB/@35.692746,140.8632033,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60233cc073ebec2b:0xbb69159cde24e6ce!8m2!3d35.6927417!4d140.8653973

041_500x375

途中、道の駅で買ったおにぎりが、メチャ美味かった!

034_500x375

犬吠埼に来ますた。

042_375x500

■犬吠埼灯台 :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E5%90%A0%E5%9F%BC%E7%81%AF%E5%8F%B0

043_500x375

何で 『 犬吠埼 』 って言うかと言うと・・・。

兄 頼朝に追われた義経が、奥州へ逃れる際、銚子に立ち寄り、此処で愛犬を残して去った。 其の犬は、主人を慕うあまり、七日七夜、岩頭で吠え続けたと云う。

・・・義経、ダメぢゃん! 其れ、遺棄だからな! つーか、義経の奥州ルートは、俺が調べたところ、説としては3ルートがあり、太平洋北上ルート説では、海路で一気に平泉まで到達したハズだが・・・? 途中、銚子で舟を降りたと言う事か?

047_500x375_2

修羅丸ぅ、お前も此処においてこか? 俺を慕って七日七夜、吠えてみるか?

045_500x375

で、此れが 犬岩。

053_500x375

屏風ヶ浦に寄りました。 これが有名な、関東ローム層ってヤツですよ。

050_500x375

■屏風ケ浦 :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8F%E9%A2%A8%E3%83%B6%E6%B5%A6

060_500x375

締めは、何時もの通り温泉で! 

■犬吠埼観光ホテルHP :http://www.inubou.co.jp/spa.html

061_500x375

眼下に荒波の音を聴きながら浸かる温泉。 まぁ、オススメはオススメなんだが・・・入浴料 1,500円は高かねーか?

064_500x375

ま、いっか。 間違って借りたバスタオル持ってきちまったし。。。

Imageslhee2ipe

犬吠埼観光ホテル と、 犬吠埼ホテル がありますので、お間違え無き様。 どちらも良い温泉ですけどね。

2018年12月23日 (日)

サバラ!

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=YXQZoiIygx8

1

佐原に来ますた。

003_500x375

つーか、・・・さわら って読むんだけどな! グワシ!

015_500x375

お江戸見たけりゃ佐原へござれ、佐原本町江戸優り

017_500x375

江戸後期の佐原は、江戸へ荷を運ぶ利根川舟運の中継地として発展。醸造業の町としても栄え、その賑わいは江戸にも負けないほどでした。

018_500x375

江戸時代に来ますたよ。  ええど! 

■MAP https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC%E6%97%A7%E5%AE%B6/@35.8882075,140.4957465,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6022f7ebf8c95555:0x346fbaec1264a05b!8m2!3d35.8882075!4d140.4979352

029_375x500

此処には、伊能忠敬の旧家があります。  良いのぅ! 

025_500x375

■伊能忠敬 :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

006_500x375

国の史跡に指定されてるんだけど、入場無料で、犬も入れます。

004_375x500

おい、ロスケ! 樺太と国後、択捉は此の通り、1867年に伊能忠敬が世界で初めて正確に測量したんだぞ! 早く出てけよコラ。   ん? ・・・今まで気が付かなかったけど、あれだね。 伊能忠敬の地図をじっくり見てたら、太古には、樺太と北海道が地続きだったって事が解かるね。 地殻変動で離れたってのが地形で分かるわ。 ・・・余計、元々日本の土地ぢゃねーか!

030_500x375

■水郷佐原観光協会HP https://www.suigo-sawara.ne.jp/?p=we-page-top-1

002_500x375

す・て・き。 オススメですよ、此処。

026_500x375

012_375x500

それほど観光客も居ません。 ・・・穴場ですね。

007_375x500

吟水亭から、一般道で2時間足らずで来れるしな!

022_500x375

結構、タイムスリップを満喫した。

020_500x375

さぁ、次ぎ行くか!

024_500x375

さばらじゃ!  いや、だから・・・さわら だっつーんだよ。

Bf065a839118522cab732c4fc05fae9b__2

2018年11月25日 (日)

おやまぁ Ⅲ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=x1Rt9OvRMt8

無事、下山しますた。 

Img_3796_375x500_3

下山した頃には丁度、紅葉がライトアップ! 

056_375x500_2

見事! 実は、此れを観に来た。 

060_500x375

この麓には、美味そうなラーメン屋、豆腐料理屋。甘酒やおしるこ、こんにゃくダンゴ、その場で焼いたせんべいなんてのを振る舞ってくれるお店も多くある。

077_375x500

山の幸の買い物も楽しいと思うよ。 ・・・柿も安い。

079_375x500

おしるこ・・・食いたかったけど、疲労困憊過ぎて、この頃には、今度は汗だくのTシャツが冷えてきて、それどころじゃなかったわ。 着替えは持って来たけどさ。

071_500x375

疲れたら・・・温泉だな! 麓の温泉ホテルへ。 

こんに・・・はぁ、またフロントに誰も居ないのか。 じゃ、入浴料は帰りにでも払おう。

085_500x375 

何てこと無い温泉だが・・・疲れを癒すには上等よ。  体重量ったら、2k半も消耗してたわ。 ダイエットには、山登り最適だぜ。

083_500x375

いやぁ、良い湯だった。  あ!イケね。 また入浴料払うの忘れたわ。 ひでぇ~~~~!!!

Imageslhee2ipe

この後、茅ヶ崎に行って、浜辺で寝ようと思ったんだが・・・、神奈川県て、そんなとこぢゃねーんだわ。 車停めて、ゆっくり寝れる浜も無いし、駐車場はいちいち高いし。 俺が遊ぶにゃ、神奈川県てのは、ホントつまんねーとこだな! というわけで、日帰りで帰って来たわ。

おやまぁ Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=kV2yGJkdqqc

此処まで来るだけでも汗だくなんだが・・・

037_500x375

■大山阿夫利神社HP http://www.afuri.or.jp/

039_500x375

よく皆、此処まで登ってこれたもんだな。 結構キツいぞ。 ・・・どーせ、ケーブルカーだろ?

040_375x500_2

此処なんてまだ、麓みたいなもんよ。

041_375x500

夕暮れ時から 1,252mの、大山山頂を目指す! 因みに、ライト無し。軽装。 さぁて、此処からが野生児吟水の真骨頂。

043_375x500

何事も、頂点を極めないと気が済まない男だ。 行ぐぞ!

Img_3792_500x375_2

因みに、人んちのHPだけど、 ・・・こんなとこやぞ。 昼間ならまだしもな!

http://blog.huuuu.jp/entry/2013/06/08/190923

045_375x500

かなり暗くなって来た。此処まで3時間。 既に足元も見えない。

046_500x375

眼下の夜景が美しい。 外気は寒い筈だが、もう汗だくで暑いわ。

047_500x375

16丁目到達! 山頂の28丁目まではあと・・・40分程だが、クソ!ライトが欲しいな。 全く暗闇で周囲が見えない。 

止むを得ない! 悔しいが登頂中止だ。 此れより下山する。

003_500x375_3

暗闇では、登るより降りる方が危険になる。 自然をナメてたらアカンわ。いくら無鉄砲な俺でも、流石に闇の中で山中を動き回るのは無理だ。 こんな山で遭難してたら物笑いだしな。

052_375x500

下山道は案の定、全く道が見えなかったんだが・・・。 しゅらを連れて来て良かった! しゅらの道案内で無事に下山出来た。  どうやらしゅらは、登山道に残してきた俺たちの匂いを辿って、道を選んでる様だ。 賢い!お前、流石に良い犬だな!

・・・しかし、足元が全く見えなくて、実は2度、転げ落ちて足を挫いたけどな! そら痛かったぜ。  マジに!

049_500x375

しかし・・・こんな山、良くライトも無しに、夜間に軽装で登ったもんだよな。 しゅらもスゲー犬だわ。 何かあっても自己責任。勿論、スマホの電波なんざ届いてないからな!  因みに最近、熊が出るらしからな、この山。 

Mt_oyama_from_shibusawa_hill_rang_2

おやまぁ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=ebDj30BM8os

1280pxmt_oyama_from_mt_komagatake_0

11/24日。 伊勢原市 丹沢山系 丹沢大山国定公園に行って来ますた。 おやまぁ!  日本三百名山や関東百名山のひとつでもある。よし、あの山頂! 目指すぞ。

001_500x375

■MAP https://www.google.co.jp/maps/place/Tanzawa-yama/@35.4644188,139.0685567,12.28z/data=!4m5!3m4!1s0x60190f1c194e09b9:0x3003baa46e31cdb3!8m2!3d35.4666667!4d139.1666667

003_500x375

さぁて、登るか!

006_375x500

どうせ汗だくになるんだから、この程度なら、俺ならTシャツと短パンとサンダルで登頂出来るんだがな。 野生児魂、吟水なめんなよ。

005_375x500

此処から、男坂と女坂に分かれます。 ・・・好き好んで男坂なんざ登りたかねーわな。

008_375x500

麓の駐車場は激混み。 人気有る山だからな。 14時頃に到着すると、午前中の客と車も入れ替え時だし、これから登れば、丁度ライトアップされた紅葉も観れる時間帯だ。 ちな、駐車料金は一日、千円。

010_500x375

中腹まではケーブルカーもあるんだけど、中型犬以上は乗れないから、しゅらと共に麓から徒歩で頂上を目指す!

011_500x375

■大山 :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1_(%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C)

013_500x375

016_500x375

おやまぁ! 綺麗だな。 丁度、見ごろだ。

019_375x500

此れを観に来た。

021_500x375

大山は古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂からは祭祀に使われたとされる縄文土器が発掘されるなどしている。大山は山上によく雲や霧が生じて雨を降らすことが多いとされたことから、「あめふり山」とも呼ばれ、雨乞いの対象としても知られていた。

022_375x500

大山阿夫利神社は、社伝によると崇神天皇の御代に創建されたとされる。延喜式神名帳では「阿夫利神社」と記載され、小社に列している。

天平勝宝4年(西暦752年)、良弁により神宮寺として雨降山大山寺が建立され、本尊として不動明王が祀られた。中世以降は大山寺を拠点とする修験道(大山修験)が盛んになり、源頼朝を始め、北条氏・徳川氏など、武家の崇敬を受けた。

024_375x500

明治時代になると神仏分離令を機に巻き起こった廃仏毀釈の大波に、強い勢力を保持していた大山寺も一呑みにされる。この時期に「石尊大権現・大山寺」の称は廃され、旧来の「阿夫利神社」に改称された。明治6年(1873年)には県社に列格している。

戦後、神社本庁には属さず、昭和27年(1952年)8月より阿夫利神社本庁として単独で運営されてきたが、近年、神社本庁の傘下に入った(阿夫利神社本庁も存続)。

028_500x375

眼下に伊勢原市。

029_500x375

本尊の不動明王。 本日、貴重にも御開帳。 此れな、鎌倉時代(1270年)の作で、国の重要文化財やぞ。 勿論、写真撮影禁止なんで、撮影しときましたがな! 

032_375x500

2018年11月18日 (日)

ナンボー Ⅲ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=M2e11RdjUHg

おお、これが東京湾観音か。 ・・・修復中!

■東京湾観音 :https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B9%BE%E8%A6%B3%E9%9F%B3

067_375x500

鴨川から長狭街道に入り、県道88号線を抜け、富津岬に来ますた。

070_375x500

■NAP https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%AF%8C%E6%B4%A5%E5%B2%AC/@35.3128605,139.7817245,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60181344689b5961:0xfd3b8243a54e3ec3!8m2!3d35.3128605!4d139.7839132

071_500x375

ここはかつて、明治15年から海軍の軍用地でした。 戦後、千葉県に払い下げと成り、今は千葉県立富津公園となっています。

073_500x375

第一海堡。

明治時代、帝都防衛の為に砲台として築かれた人工島です。 土砂の堆積と関東大震災による隆起によって戦後の一時期まで富津洲と地続きになっていたこともある様です。

第一海堡が実戦で活躍した事はありませんでしたが、この第一海堡、第二海堡のお陰で、ロシア艦艇がこの近海を避けて居たとする事実はあります。

079_500x375_2

あ? デケー空母だな。 ありゃロナルド・レーガンぢゃねーか?

向うに見えるのは、横須賀港。 此処から約4kmですから、まぁ、俺なら30分もあれば泳いで辿り着く距離だけどな! 

080_500x375

先ほど寄った、東京湾観音が見えます。

086_500x375_2

ほぅ、此処はカイトサーフィンのメッカになってんのか? ヨットマンの俺様としては、邪道かとも思うけど、此の辺は良い風も吹き込んでるし、  ・・・まぁ、楽しそうだ。  さぁて、帰るか!

084_500x375

ナンボー Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=asOHTQU2Ekg

11月18日。 目覚めたその場所は、月の砂漠。

056_500x375

『 月の砂漠 』 と言えば、此処、御宿がモチーフと言われてるけど、実は、そうでもないらしい。

066_375x500

『 月の砂漠 』 の作者は、大正から昭和初期に叙情的な挿絵画家として人気を博した加藤まさをだが、加藤の出生地は西益津村(現・藤枝市)に近く、加藤が少年時代によく遊んでいたといわれる(藤枝市自体は海に面していない)。

加藤まさをの長男で写真家の嶺夫は、「 生まれ故郷は静岡県の藤枝市。海にも近く、よく浜辺に行って泳いだそうです。その記憶がヒントになった、と親類に話しており、私もそう信じているんです 」 と証言している。

057_500x375

加藤まさを自身は、1969年(昭和44年)に御宿町が御宿海岸に 「月の沙漠記念像 」 を建てたころから、御宿海岸がモチーフだと公言するようになり、1976年(昭和51年)5月には自らも結核に依る療養の為御宿町に移住し、翌1977年に同地で死去している。

しかし加藤嶺夫は、「 月の沙漠に関しても、特定の場所などを描いたりはしていないといっていいだろう 」 とし、御宿海岸説は御宿町による観光宣伝だと主張している。

061_500x375

まさをの生まれ故郷の静岡県藤枝市に在住の方が、其の件について本人に質したところ、「 折角観光の目玉にしてくれているのに反対する程の事も無いでしょ 」 と笑いながら答えたと記している。

065_500x375_2

童謡研究家の上田信道は、この加藤嶺夫の証言を紹介した上で、「 結局のところ、月の沙漠のモデルの地については、この唄の聴き手の判断に任せるしかないでしょう 」 とコメントしている。 ・・・何か、切ない感じのロマンがあるね。 『 月の砂漠 』 という歌自体がそうだけれども。

050_500x375

此処、御宿の浜は、ぬこの集会場でもありました。

■MAP https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%B2%99%E6%BC%A0%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8/@35.1842866,140.3555855,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x603d35fcce07a33b:0x7896249f6630cc1c!8m2!3d35.1842866!4d140.3577742

039_375x500

ぬこ可愛いよ、ぬこ。 (*´Д`*)ハァハァ

037_500x375_2

此の辺のぬこは、漁師が魚を恵んであげてるので、とても人懐こいです。

034_500x375

ちょっとナデたら、駆け寄って来て、ずっとつきまとって来てな。可愛かったでつよ。

045_500x375

047_500x375_2

此の辺のぬこは毎日、幸せに暮してるみたいです。

038_375x500_2

ナンボー

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=8dB4IakYL-8

11/17日。 南房に来ますた。

002_500x375

先週の九十九里浜からの旅の続編をやろうと思ってさ。

そういえば丁度・・・事件があったばかりだけどな。

九十九里遺体 被害女性と同居の長男を逮捕へ :https://mainichi.jp/articles/20181116/k00/00e/040/237000c

004_375x500

確かに・・・ 此の辺の砂浜深くに埋めとけば解からなそうなもんだが、・・・何でバレたんだ?  

この浜、気がつくとあちこちに、明らかに犬の骨が散らばってたんだが。 供養なのか遺棄なのか知らんけれども、風が強いから、浅く埋めても自然に掘り返されるんだけどな! つーかヤメろよ、こんなとこに屍骸置いてくの。 

まぁしかし兎に角、人気が無い浜は気持ち良いもんだ。

003_500x375

この時期の浜辺は気持ち良い。

■MAP https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92299-4327+%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C%E9%95%B7%E7%94%9F%E9%83%A1%E9%95%B7%E7%94%9F%E6%9D%91%E4%B8%80%E6%9D%BE%EF%BC%93%EF%BC%94%EF%BC%94%EF%BC%95/@35.4146909,140.3889303,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6022c881accdef95:0xf9cb30c88c26c215!8m2!3d35.4146909!4d140.391119

007_375x500

風は強く、波高し。

012_500x375

まずは温泉入っとこか。 天然温泉なんだが・・・入浴料 1,700円 は高くねーか? おい!

■スパ&リゾート 九十九里 太陽の里HP :http://www.taiyounosato.co.jp/

017_500x375

昼食は此処で。 イワシのフライ定食。 なかなかイケた。

018_500x375

入浴料は高いが、その分客足がガラガラなのが良いね!

021_500x375

人肌の湯加減の御影石の浴槽があって、気がついたら、気持ちよくて1時間もその浴槽内で寝てたわ。  疲れとれたなぁ~。

025_500x375

御宿の浜に向かい、今日も色々買い込んで、車中泊!

028_500x375

よなよなエール、旨いよね! 気持ちよく落ちたわ。

031_500x375

より以前の記事一覧