2018年6月 5日 (火)

東北の夏祭り (福島編) Ⅲ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=vkdw4Sb46NQ

福島わらじまつり

何が何だか良く解からんけれども・・・、まぁ楽しそうなので良いんじゃね?

Z

長さ12mの日本一と称される大わらじを羽黒神社に奉納する、古来より続く伝統行事。会場の信夫通りではわらじ競走が行われ、小学生の部と女性の部では小わらじを、一般の部では山車をそれぞれ1チーム10人で引いてタイムを競いあう。

Images9lioxx2n

【開催期間】
2018年8月3日(金)、4日(土)

【行事内容・タイムスケジュール】
◆8月3日(金)
・17:15~ 修祓式・オープニング
・17:50~ わらじおどり(Ⅰ部)[大わらじパレード]
・18:45~ わらじおどり(Ⅱ部)[大わらじパレード]
・19:40~ わらじおどり(Ⅲ部)[大わらじパレード]
・20:30~21:15 ダンシングそーだナイト(Ⅰ部)[大わらじパレード]

◆8月4日(土)
・10:00~12:00 わらじ作り体験教室(ウィズもとまち4F,エスパル福島店2F)
・17:00~19:00 わらじ競走(小学生・女性・一般)
・19:10~ ダンシングそーだナイト(Ⅱ部)[大わらじパレード]
・20:05~20:50 ダンシングそーだナイト(Ⅲ部)[大わらじパレード]

【会  場】 国道13号 信夫通り 街なか広場 さんかく広場 Pパセオ

【出店露店】  未定

【問合せ先】
福島わらじまつり実行委員会
〒960-8053 福島県福島市三河南町1-20
(福島商工会議所内)
TEL:024-536-5511 FAX:024-525-3566
※当日のお問い合わせ TEL:0180-99-3932

【交通規制】 準備中

【トイレ】
あり、 障がい者用トイレ:あり(ウィズもとまち、パセナカミッセ内)

【交通案内】
JR福島駅より徒歩5分

【駐車場】
なし(会場周辺有料駐車場をご利用下さい)
※当日、平和通り地下駐車場は1時間無料になります。

Imagesgih8njf7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (福島編) Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=jEbuNuMl4vw

会津田島祇園祭

1

鎌倉時代の文治年間(1185年頃)、時の領主長沼宗政の祇園信仰により、この地に祇園の神(牛頭天皇須佐之男命)を居城鎮護の神としてまつり、祇園祭の制を定め、旧来よりの田島鎮守の田出宇賀神社の祭りと共に行われた事が起源とされています。この祭りは古くより『西の祇園社、中の津島社、東の田出宇賀社』と言われ日本三大祇園祭の一つと称し伝えられています。
820余年の伝統が、昭和56年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

2

開催期間:2018年7月22日(日)~24日(火)
開催地:南会津町内各所

Imagesc5tl3lmz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (福島編) 

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=jNdTvy3u97I

宮城の伊達政宗と戦った福島の名将、特に蘆名氏、畠山氏、相馬氏。 岩手の南部氏も伊達政宗には相当手こずった。 敵の敵は味方。と、言う事で。  勇猛果敢な相馬武者の懐。また、相馬野馬追は、千葉県松戸市とも因果関係がある。

という事で、まずは・・・

相馬野馬追

B

起源は、鎌倉開府前に、相馬氏の遠祖である平将門が、領内の下総国相馬郡小金原(現在の千葉県松戸市)に野生馬を放し、敵兵に見立てて軍事訓練をした事に始まると言われている。鎌倉幕府成立後はこういった軍事訓練が一切取り締まられたが、この相馬野馬追はあくまで神事という名目でまかり通ったため、脈々と続けられた。

・・・つまり、神事に見せ掛けた戦国時代の相馬武士の軍事訓練が、脈々と現在までそのまま受け継がれて居るという事ですよ。 凄い!

A_2

福島県南相馬市原町区牛来字出口206

■平成30年 相馬野馬追行事予定

7月27日(金)

○安全祈願祭(相馬市・相馬中村神社)

○総大将出陣祝いの宴(相馬市・相馬中村神社境内)

7月28日(土)

○御発輦祭(相馬市・相馬中村神社境内)

御鳳輦の道中安全を祈願する神事

○出陣式(相馬市・相馬中村神社境内)

境内で出陣の盃をあげた後、長友グラウンドに勢揃いした宇多郷騎馬は総大将の閲兵を受ける

○宇多郷行列(相馬市内)

御鳳輦と総大将を擁して市街地を行列

○総大将お迎え(南相馬市鹿島区)      

○宵乗競馬(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

7月29日(日)

○お行列(南相馬市原町区内)

○甲冑競馬(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

○神旗争奪戦(南相馬市原町区・雲雀ヶ原祭場)

○お上がり行列(相馬市・馬場野地内から相馬中村神社へ)

雲雀ヶ原祭場から帰路についた騎馬武者らは、市街地を凱旋後、相馬中村神社に御鳳輦を納める。このときの出で立ちは、陣笠、陣羽織の軽装。

7月30日(月)

○野馬懸(南相馬市小高区・小高神社)

騎馬武者数十騎が裸馬を小高神社境内に追い込み、身を浄めた白衣姿の御小人達が矢来の中の裸馬を追い素手で荒駒を捕え、神前に献納します。

C

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (宮城編) 

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=HV8sPGssNZs

はぁ? 宮城の夏祭り???  そりゃ・・・

仙台七夕まつり

Imagesbqbq7ivz

これしかねぇ! crying  伊達ざまぁ!

今年は、

8月6.7.8日

Imageszfq8hkya

仙台七夕も、伊達政宗が地元に持ち込んだ祭りらしいけどね。 政宗が居なけりゃ、まぁ奥州の地に、こんな大都会は存在しなかったろうな。

Imagesikriqmxt

特に祭りらしい祭りも無いが、だけど宮城には・・・ヒーローが居る!

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (山形編) 

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=JXF3hHcjHls

山形花笠まつり

山形の夏祭りって・・・ これしかねぇ! crying 残念!斬り!

住所 山形市七日町

Images1

山形市内 十日町・本町・七日町通り~文翔館

A

開催日・期間

2018年8月5日(日)~7日(火)
※例年8月5日~7日開催

Images2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

東北の夏祭り (秋田編) VI

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=s0N87SU4zSc

秋田竿燈まつり

Imagesl3wumhzj

【日程】
2018年8月3日(金)~6日(月)

○詳細
(夜竿燈)
18:15~   交通規制
18:50~   竿燈入場
19:25~20:35 竿燈演技
20:35    ふれあいの時間(写真撮影や竿燈体験が可能)
※会場:竿燈大通り

(昼竿燈)
8月4日(土)・5日(日) 9:00~15:40
8月6日(月)       9:20~15:00
※会場:エリアなかいちにぎわい広場

Images1t8v8g63

秋田竿燈(かんとう)まつりの楽しみ方

「秋田竿燈まつり」は、たくさんの提灯を吊した竿燈(かんとう)を稲穂に見立てて練り歩き、五穀豊穣などを願う祭です。

竿燈は大きなものですと、長さ12m、提灯の数は46個

それを一人で支え、掌から額、肩、腰などに移動させる、絶妙なバランスと力による技も、伝統として磨き続けられています。

国指定重要無形民俗文化財です。

そんな竿燈まつりの楽しみ方としては、重要無形民俗文化財の妙技を観覧することですね。

妙技には、このような種類があります。

1、流し

次の差し手が竹を継ぎやすいように支える。

二人で竿燈を起こし、利き手で差し上げ、次の差し手が継竹を足す。高く差し上げいったん手のひらに静止。

指の間から15~20センチずらして持ちこたえる。

2、平手

高々とかざし上げて見せる、力強く豪快な竿燈の基本技。前の差し手は継ぎ終わるまで静止し、持ちこたえる。二本目の継竹を足し、手のひらにかざして静止。

指の間からずらして次の差し手に余裕を持って流す。

3、額

首の根っこが座った、重量感あふれる技。前の差し手から利き腕の手のひらで受ける。

指の間から静かにずらしながら額に乗せる。静止して、両手を大きく開いてバランスを取る。

4、肩

差しやすく、もっとも覚えやすい技。利き腕の手のひらに受けて静止。

利き腕を曲げないでまっすぐ肩に降ろす。

利き腕をまっすぐに伸ばし軸足と肩を一直線に。片手で持ち上げ次の差し手へ。

5、腰

かなりの修練が必要で派手な技。

利き腕の手のひらに受けて、持ち上げ静止させる。指の間からずらして腰にのせ、上体をほどよく横に傾ける。両足を開いてバランスを取る。

Images6hjjtvns

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (秋田編) Ⅴ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=wWhWjw6eCUM

小町まつり

A_3

小野小町生誕の地と言われている秋田県湯沢市で毎年この時期に行われる「小町まつり宵祭」

やっぱ、昔から秋田の女性は美人だったんでつね!

Imagespbco9fn0

あ、すいません! 今週末です!

場所 湯沢市小野二ツ森 小町堂、小町の郷公園

2018年6月9日(土)・10日(日)
※6月9日の宵祭りの開催時間は、19時30分~21時。

6月10日の本祭りの開催時間は、8時30分~15時。

B_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (秋田編) Ⅳ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=rfsa8vxTNdU

白瀑神社例大祭(神輿の滝浴び)

毎年8月1日の白瀑神社例大祭に行われる。

JR五能線「東八森駅」から徒歩20分

Images7ae5lmas

五穀豊穣、海上安全、商売繁盛、家内安全などを祈願して、白装束の男衆が町内を練り歩いたあと、みこしを担いだまま、激しく降り注ぐ名滝「白瀑」の滝つぼに、うねりながら入る勇壮な神事です。
みこしが滝に入るのは全国でも珍しいと言われています。

Images083jss0p

白瀑神社は、仁寿3年(853年)慈覚大師巡歴のおり「世に比類なき霊地なり」と、自ら刻んだとされる不動尊像を滝の北方岩上に安置祈願したのが創建と伝えられています。中世には修験道の霊場となりました。貞享5年(1688年)藩主佐竹公の寄進した青銅の不動尊にまつわる故事から「波切不動」として信仰されていました。明治に至り白瀑神社となり郷社に列せられました。

Imagesk99ygx7w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (秋田編) Ⅲ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=TmtwF7dWmOo

毛馬内の盆踊り 毛馬内大太鼓大響演 (秋田県鹿角市)   

国重要無形民俗文化財

Z

秋田県三大盆踊りの一つに数えられる「毛馬内盆踊り」は、大太鼓と笛の囃子で踊る「大の坂」と、無伴奏の唄のみで踊る「甚句」の二つで構成されている。二つの踊りともかがり火を囲んで踊る輪踊りで、常に内側を向いて優雅に踊るのが特徴で、一般の参加も可能。

今年は、

秋田県鹿角市毛真内本町通り
開催日・期間2018年8月21日(火)~23日(木)
※毎年8月21日・22日・23日の3日間開催

18:30~21:30

Imagesj6462i5t

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の夏祭り (秋田編) Ⅱ

●BGM https://www.youtube.com/watch?v=UuoMoSVRT8A

西馬音内盆踊り

Images528m4gcr

「日本三大盆踊り」のひとつ。西馬音内の盆踊りは『亡者踊り』とよばれます。
亡者を思わせる黒い彦三頭巾の踊り手と、編み笠を深くかぶり美しい端縫い衣裳を身にまとった踊り手が混在する踊りの輪の情景は、いかにも妖しい雰囲気をかもし出します。

西馬音内盆踊りの起源については記録されたものが全くないため、全て言い伝えによるものです。もっとも古く残る伝承によると、今から約720年前、修行僧源親が、現在の御嶽神社境内で豊年祈願として踊らせたものといわれています。

しなやかで流れるような優雅な足さばきの上方風の美しい踊りと対照的な野性的な囃子が西馬音内盆踊りの特徴です。
踊りには「音頭」と「がんけ」があり、「がんけ」は月光の夜を飛ぶ雁の姿を踊りから連想した「雁形」、仏教伝来の「観化」、現世の悲恋を痛み、来世の幸運を願う「願生化生祭り」がつまって、「願化踊り」と呼ばれたという説があります。
がんけの歌詞・節回しには哀調が漂い、本来は娯楽の踊りでなかった事を物語っています。

A_2

今年は、

開催日:2018年8月16日(木)~8月18日(土)

B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧